スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月27日の試合(JFL:デンソーvsFCホリコシ@刈谷)

デンソーサッカー部の存在を知り、自分自身はJFLというカテゴリーに興味を抱きました。
そういう意味でもデンソーに感謝の意味をこめて、昨日セントレアから直行で刈谷の運動公園に向かいました。
スタジアムに着いたときにはスタンドは結構な入場者数で埋まってました。

長い間、デンソーサッカー部として運営してきてたわけなんですけど、今日でホームゲーム最終戦。
なんとも試合見ながらいろんな思いがめぐってきましてね。
「はじめてみたとき、この刈谷の競技場はまだスタンド小さかったっけな」
「あん時は徳重がいたっけな、コロッケがいたっけな。」
「百武なんかもいたな(^^;;;」とか・・・。

スタンド見ててうれしかったのは(元?)サポーター代表のウガさんがいたところ。
前半コールリーダーして現コールリーダーが後半を受け持つ、という感じだった。
ウガさんは最近お忙しいのかなかなかスタジアムで見ることがなかったんですけど、やはり引き締まる(^^
今のコールリーダーの方も独特のらしさを見せてくれて・・・お前声だししないくせにσ(^^;;;;・・・やっぱりデンソーの応援団は日本一だよ、このメンツは・・・。
このサポーター集団に関しては自分は一目置いてます、サッカーをよく知ってるし、手を抜いたら容赦しない。
このサポーター集団は大好きです。
というか、申し訳ない・・・ホントに・・・。

試合内容も昔初めてデンソーのサッカーを見た頃のようにみんな全員が畳み掛けるように必死に勝つんだ!という気迫で相手のFCホリコシに挑んでいました。
とにかく得点チャンスが多かった。
でも後一押しができん・・・そこがこのチームの永遠の課題でしょうね。


・・・なんていいつつも、楽しかった(^^
やっぱりこのチームはそういう「野武士的魅力」という言葉がぴったり当てはまるんですよね。
そう、三河武士的な何かがね。
そういう意味でも昔のデンソーが復活したような畳み掛けるサッカーがこの試合で見れてホントに良かった。

最後のセレモニーはまじまじと見入ってしまいましたが、来期からのFC刈谷、成功祈ってる・・・いやいや、他人事じゃない!

成功させたいね、

応援してる身からしても。


感謝、そして期待!

デンソー0-0FCホリコシ
スポンサーサイト

2005年11月26日の試合(J2:鳥栖vs札幌@鳥栖)

どっちかというと試合以外のほうが多いかもしれない(^^A;;;;;; 

サガン鳥栖の試合を見るためにはるばる飛んでいきました(^^;;
・・・というか、自分としては相当なチャレンジ精神だな、と思ってるんです。
だって飛行機で行くんですよ(><

ちなみにこの飛行機チケット(名古屋⇔福岡)はとある大会での抽選で当たった奴(というか妹夫婦が当たった・・・)
九州に行く?とか言われてああ、行くで~、と答えたのが不幸の始まりでした・・・。
「・・・飛行機???ハ?九州まで行くのに飛行機つかわなあかんの????」

その後あれこれありまして「新幹線で行こうかな・・・」と何度も思ったんですけど、「死ぬんならこの日や!」と覚悟を決めて(大げさな^^;;;)26日に行きました。

一応遺書らしきものを自分の机の中に書いておいた方がいいのかな・・・と思いつつも辞めた・・・それが良かったのかもわからん(爆)

しかし正直言って怖いとか言うのを通り越してました・・・。
中部国際空港から福岡空港まで行くんですけど・・・。

「・・・これから生き地獄を体感するのか・・・」

自分の心の中には飛行機って「落ちる」とか「ハイジャック」とかいろんなことが情報入りすぎてる・・・これが現実と思ってるんですね。
ですから「飛行機好き」というのが・・・ホント信じられん。
飛行機に乗ってロケットスタートしますやん・・・なんていうの?あれ滑走路をフルに使ってもうダッシュで行くやつ。
そん時、もう十字切ってましたから(爆)

目をつぶりたくても、寝ようにももうどうすることも出来ません、、、心臓バクバク、だんだん息も荒くなっていきます・・・福岡についたころ、回り寒い寒い連発な中で、一人汗びっしょり・・・これを冷や汗という・・・。
暑くないのにこんなに大汗かいたのは・・・00年2月、仙台に飛行機で行ったとき以来、、、やっぱり飛行機・・・。
帰りも同様です。
寝れない・・・落ち着かない。。。しがみつこうにもどうしようもない、飛行機が揺れる・・・。


結論!

飛行機には

今後どんなことがあっても

絶対乗らない(爆)


将来の嫁はんにしっかりそのこといっとかないと、下手に海外ウェディングしたいとか言われたら、僕ちん泣いちゃいます(泣くな)

・・・行きたいと言ったら?(^^;;;
・・・そら行きますよ、男は弱いから(核爆)

そんな精神的にものすごい環境の中で鳥栖まで行ったわけなんですけど、行った甲斐がありました。

福岡空港から猛ダッシュで地下鉄に乗りまして(一刻も早く離れたかった・・・)博多の駅でJR鹿児島本線で鳥栖まで¥540。

スタジアムは鳥栖駅の真横(苦笑)これまでいろんなところに行った中でも3本指くらいの極上アクセス。
そのスタジアムも評判どおり、噂どおりのものすごい質実剛健な感じのもの。

試合中もメインスタンドで見てましたが、ものすごい熱狂的。
福岡の博多の森もそうでしたけど熱いわ、九州は(大分は行ったことないんで分からん)

試合は前半の札幌の2点を後半何とかしのいだ札幌、という感じでしたね。
ヤンツーさんも試合中は相当に闘志満々で激しく檄を送ってました。
磐田のときよりも激しくなった?
清野はFWらしくなったな、何年経つんだろうね、磐田を解雇されてから。
鳥栖では正直今回の中では余り目立った選手が見られんかった。
別に皮肉でもないんですけど、突出した選手がないけどそこそこ勝ってきてるのは、まとまりがあるからじゃないだろうか、と思ってみてました(まさに砂岩だ)。
しっかりチームで動けてるところには好感を持ちました。

そんな中で札幌に在籍してたことのある鳥栖の新居選手には札幌サポからものすごいブーイングが起きてました。
しかも試合終了後のセレモニーでの新居の挨拶に対してもブーイングが起きてたようなんで、スタンドは一触即発状態に・・・。
札幌の人たちはブーイング慣れしてないんでしょうか。
それともアウェーはさっさと帰れ、というのを分かってない人たちなんでしょうか。
まぁ、いずれにせよ、こういうイベント物に対してもブーイングが出てしまうということについては正直がっくし君です。

鳥栖はこのスタンドとピッチが近いライブ感最高のスタジアムを駆使してて、選手とサポーターの距離感が最高に近い!
・・・J2だけじゃなく、J各チームを通しても一番近いんじゃないかな?と思います。
磐田も参考にしてみたら?って感じです(一番距離感感じるんですけどね、磐田は^^;;;)

最後に、飛行機は嫌(爆)

明日は朝早い!

理由!飲み会だから(笑)


飲み会のときは電車で行くんでどうしても30分早めに出るんですね(^^;;;

そういうことで明日は4時30分起き(苦笑)


・・・寝るZzzz.

2005年11月20日の試合(vs新潟戦@ヤマハ)

個人的に9月24日の柏戦以来となった磐田での試合。
・・・ホントに久しぶりになってしまいました。。。
ここまでのブランク、ということになると00年のころまでさかのぼってしまうわけで、、、いろいろ事情があったとはいえ、ちとこれではダメダメサポーターです。
磐田でやる残り2試合は骨が折れてもスタジアムに出動せなあかんです。

そんな状態でしたんで、もう自分自身もスタジアムでぼろぼろ。
いろんなもの忘れてしまってて(逆光だってのにニット帽持ってきてしまったり・・・スタジアムではキャップがベスト)持って来る持って来るといって結局持ってきてないゲーフラ(^^;;;

試合も試合で・・・なんだかやる気あるんだかないんだか・・・。
そんなこといったら選手に怒られるだろうけどな。

後半立て続けに3失点、その後の猛攻で2得点。
3失点から2得点なんで、よくやったと思います。
ただ、確かに一見「惜しかった」といいたいけど、3点取られたから2点取れたんですよね。
その2得点は結構いい形での2得点ですね。
それが3点取られたからできた・・・というなら、それはあかんで。
やっぱりジュビロはアクションサッカーであるべきである・・・というか、そういうリアクションサッカーは嫌いです。

このカード天皇杯でも当たるんだ、それなりの対応で次の対戦に挑もう。
それに向けてのいい材料にはなったと思うんで。
いい方向に考えれば、この負けは決して「ダメダメ」な負けではないはずだ。

次!

磐田2-3新潟

ゴム練り失敗すると・・・真っ黒け。

今日も相変わらずであります。
とにかくレースものと違ってすべてがでかいんで(苦笑)技術屋といいつつも思いっきり肉体労働やってます。
現場の上長にも「やせたな」とか「細くなったな」といわれるようになりましてね・・・。

・・・まだやせ足りんけどな、正直言うとな(^^;;;

そんな中で今日は試作で大失敗がありまして。
まぁ試作の詳細は言いませんが(言う=機密事項がばれる、よってさすがに言えん^^;;;;)失敗しましてカーボンで顔真っ黒け。

これを人は「爆弾を落とした」といいます。

ゴム練りミキサー(バンバリーといいます)にラムといってミキサーで練ってる最中に上から材料を押さえつけてる「おもり」、と考えてください、があるわけです。
その状態で上から圧力かけて押さえつけます。
で練り終わるとそのおもりが上昇します。
いずれも相当な圧力がかかってます。

あかんのは妙な感じでその上にカーボンが乗ってしまったんですね。
で、一連の動作を行いました。
で、いつものようにシートロールの場所の小窓からゴムの状態を確認しようとするおいら。

のぞきました・・・

ドサ!


カーボンが大量に降ってきました・・・ゲホゲホ(><;;;;;;

まぁげほげほだけならええわな、顔真っ黒け(爆)

これまで以上に真っ黒で、顔だけでなく服の色がわかりません(@@;;;;
丁寧なことにメガネ部分だけは汚れんくって、パンダみたい・・・。

何よりもすれ違う人のびっくりする顔かお顔・・・。
こっちは慣れてるんですが、、、これまで以上の「出来」に自分は大満足・・・なわけねえだろ(苦笑)

昼間だというのに会社の風呂に1時間近く入りました・・・。

疲れた。



試作は何かがあるな、いつも(^^;;;;;;;;;;;

2005年11月13日の試合(JFL:デンソーvsYKKAP@刈谷)

今期もホームゲームが残り2試合となりました、なんだかあっという間でした。
その中にはデンソーの市民クラブへの移行というものもありましたのでそういう意味ではデンソーにとても激動の1年だったんかもわかりません。
そんな中、刈谷の運動公園は相変わらず家族連れでいっぱいで・・・ほんとにこの運動公園はいつ来ても平和な感じです。
今年はさらにそれ以上にその度合いが強い。
いい時期だったんかもわかりませんけど、そのデンソーとしての試合もホーム残り2試合、全力で頑張って欲しいものです。

相手がYKKAP・・・01年にはじめて当たって以来、まだ1度として勝ったことがない・・・。
最も01年度は徳重とかコロッケとかいたころだというのに負けちった・・・という印象ですけど。
他にいたっては、正直「まぁ、負けてもしゃあないのかな・・・」と半分あきらめ気味なところがあって、切ない。
そういう点でも気持ちで負けないで欲しいな、と思いましたね。

実際前半は余り相手も攻めてこんかった、というかデンソーがしっかりDFできてたな、という感じで、YKKも余り攻めれなかった、という感じでしょうかね。
そんな状態だったからデンソーも前半は得点チャンスがままあったってのに、相変わらずシュート打てるところで打ちに行かない、攻めに行かない・・・これでは勝て!といったところで難しいぞ(^^;;;;
もうこれはこういうチームなんでしょうね、ホント、情けない・・・。

後半、そんな中でもチャンスがどんどん出てきまして、ボランチに入った篠川が左からスッと抜けてシュート!これがゴールインで1-0!!
いや~デンソーの今期の試合でこんなシーン、そうめったに見られんぞ~!
シュート打てそうなところでシュート打ったやんけ!そうすれば入るってもんさ!
その後も押せ押せでどんどんせめて行くんですけど、相変わらず「シュートが打てそうなところでシュートを放つのはデンソーのサッカーじゃない!」といわんばかりにシュートうちに行かない・・・。
そうこうしてるうちに「こんなはずじゃない!われわれがデンソーに負けるだなんてそんなことがあってたまるか!!!!」と、今までデンソーに負けたことがないYKKが息吹き返しまして、エースの長谷川が2得点で一気に逆転。1-2
後はデンソーもチャンスがありながら相手のGKに好セーブされたり、シュート打てるところで打たなかったり、クロス入れてけばいいのにDFにバックパスしてみたり・・・とかでそのまま終了。
・・・勝てんわ、これじゃ・・・もう、とほほ状態。。。
それでも以前よりも勝ちたいんだ!という気持ちが見えてきてるのは事実。
その姿勢は多少でもYKKを苦しめたと思うし、いい方向に行って欲しいんですけどね。

とにかくシュート打て!
シュート打たな点が入りません!勝てません!

で、27日は刈谷での今季最終戦=デンソーとして最後の試合であります。
皆さん、暇があったら刈谷の総合Gへ。
ごった返した刈谷のスタンドでお会いしましょう!

デンソー1-2YKKAP

マスターズリーグ見てきました(名古屋vs札幌@ナゴヤ球)

今日マスターズリーグに行ったのは、ナゴヤ球場で試合をするというから(^^;;
本当は瑞穂での高校サッカーを見に行こうか、と思ったんですけど、刈谷もこけてるし(苦笑)気持ち的にテンションが下がってしまったんで、ナゴヤ球場に変更しました。

今年2回目なんですけど、やはりナゴヤ球場は最高です。
兵どもの夢の跡と化したナゴヤ球場は、ほんとにかつてあらゆる戦いを残した聖なる場所。
そのときに戦ってた選手たちがマスターズリーグというところに移して試合を行ってる。
正直美しいことと思います。

ナゴヤ球場とヤマハはよく似ている、あのわけわからんごちゃごちゃ具合とか熱気あるスタンドとか、老若男女楽しめる雰囲気とか・・・。

あってる例えになるか分かりませんけど、

ヤマハスタジアムがナゴヤ球場で聖なる地、
エコパはナゴヤドームなんですね。


試合そのものよりも、その試合が行われた地を楽しんだ、という感じです。

もう後戻りできませんが、ナゴヤ球場での試合、楽しめました。

名古屋1-12札幌(昔のドラゴンズみたいな試合^^;;;;)

レースを終えた今・・・。

雨の中、、、もうくたくたです(苦笑)
でも不思議と風邪は引きませんでした、、、慣れてるからでしょうか(何に)

で、もう来期の話になるんですけど、実は来期は開幕戦が鈴鹿らしい(^^;;;;
そういうことで、その日は「仕事」優先になります。
何とか来期はレース開場も鈴鹿、富士以外にもうひとつくらいいってみたいな、とか欲を出してみたりな(^^;;;

そうそう、ぼちぼちスタジアムレポ番外編とかで鈴鹿&富士を紹介してみたいものです。

鈴鹿はもう5回以上いってますんである程度書けますが、富士はまだ1回だけです。
そういうことも考えてるんだ、ということで、よろしく。

スーパーGT選手権@鈴鹿

大雨で今日はずぶぬれです・・・。
雨慣れとるやんって?・・・そこ殺す(笑)

到着予定の時間に起床、という大どじを踏んで、ついたときはピットウォーク終了後5分くらい前でした(^^;;;;;;
それでも一応は関係者なんで(苦笑)何とかいつもの面々に挨拶をしてスタンドに。
雨が降ってたんでメインスタンドに行きました・・・意外にすいてるね・・・雨だったからかね。

今年2回目となった鈴鹿なんですけど、初めての雨でした。
しかもレース開始直前にこの天候不順の影響でレース開始が延ばされのばされって感じで、選手は相当にしんどかったと思いますね。
まぁ観客席も雨でぬれてるんですけど、選手の場合、「これからだぞ!」というところで何回も何回も引き伸ばされると本当にしんどいだろう、と思うんですけども、そういう意味ではさすがプロだわね。

レースはうちんところは300では相変わらずの強さを見せたけど、年間優勝は30番のところにさらわれました、まぁ、今期はそういうシーズンだ、来年頑張ろう!

でもって500のほうは「チーム悟」が結構頑張ってくれましたけど、雨だ、今年はスープラに勝たす、などいろんな要因がありまして、途中から「そういう感じ」のレースになって行きました。
でも最後は最後のコーナー付近まで激しいバトルで、結構楽しかったです。
大雨忘れたわい(^^
また来季に向けて宿題が増えたんですけど(増える一方だけどな^^;;;;)

こんなこと言うのはあかんですが、自分が応援、あるいはかかわっているところ、ジュビロ以外は正直強いところはありません。
だからいつでも「反骨心」を持って挑めると思ってます、だから来期!頑張る!


今日はまったりオフ

掃除と午後から昼寝Zzz。

今日はこれで終了です(笑)

天皇杯と私

始めて生観戦したのは97年の12月ごろ。

ちょうどその時にときめかんとしてた当時平塚(現湘南)の中田ヒデを見たさに瑞穂陸に足を運んだんでした。
実はそん時にそれまで勤めてた会社を辞めて「なにしてよっかな~」という、言ってしまえば今風に言う「ニート君」だったわけですね。
97年でしょ?26歳のころです。

・・・普段このブログでも仕事のことばっかりでこのおっさん相当に仕事大好き人間なんやな、と思う人もいるかもしれないんですが(苦笑)今から約10年ほど前はこんな感じでした・・・仕事の壁にぶつかって粉々になってやる気なし、仕事やめて遊び人に徹してたって感じ、、、でもって街ん中ぶらついてたわけです・・・。
それでもサッカーはやっぱり好きでその1ヶ月くらい前にフランス大会への切符を決めたんだよな。
あの一件があって「やっぱりサッカーはええな・・・。」とその決まった瞬間、TVの前で柄にもなく、涙ほろりと一滴・・・。
俺、なにしてんだろ・・・ってなもんです。
確かに喜んだんだけど、ちょうど同世代の秋田とか名波、相馬とかが活躍しての出場を決めた試合、なんとも切なかった。。。

瑞穂にサッカーを見に行こうと思ったのは、名古屋でぶらっとしてたときにへぇ、瑞穂で中田が試合するんかいってみようかな・・・という感じのものでした。
そのあたりから再び自分にサッカー熱が戻ってきたわけですね。

そういう意味では、この97年という年は自分にとって大きな節目となった年でした。
ジュビロも優勝した年だしな、いろんな意味で想い出に残る年です。

天皇杯というと、その落ちぶれてどうしようもなかったその97年のころをいつも思い出す。
ご来場者

順位表
プロフィール

三河のマツ

  • Author:三河のマツ
  • ジムニーシエラ乗りのサッカー好きです。
    3度の飯よりもサッカー・・・いや、食うのは嫌いじゃないけど(笑)
    応援してるところは、純粋な地元になるジュビロ磐田、でもって、今現在地元クラブであるJFLのFC刈谷です。

    外面からは想像できないでしょうが(って誰が知っとんねん)かなり『風』な性格であっちこっちに風来坊的にぷらっとでかけます。
    本質的に縛られるの嫌い、縛られる!と思うと逃げちゃいますwww
    このブログもなるべき自分が風になった感じで颯爽と書ければいいな、と思います。

    でも颯爽・・・己の外面では似あわん言葉だな(爆)
カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
提供

協賛サイト
スタジアムへ行こう!
応援クラブ
羅針
未来へ、まっすぐ。FC刈谷
Start the movement!!
さっかりん様
素材サイト

あらたさんちのWWW素材集
ぺそぎんポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アウェーに便利サイト

モール・オブ・三河人語








暮らし役立ちサイト



無料ホームページサービス「デジデジ」

ただ今の時刻
J1の日程。

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
RSSフィード
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。