スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗車日和

最近洗車してへんなぁ、と思い、今日は曇ってたこともあって洗車することにしました。

曇りが洗車日和(日和ってのは日が当たってるときに使うの?まぁ気にすまい^^;;;;)ってのは、単純です。
・・・夏場は暑いやんけ(苦笑)日が当たってるときはしんどいやん(^^;;;;;
5月に洗車して以来ですんでさすがに汚れてしまってます。
ホンマは毎週でも水洗い程度でもせなあかんな、とおもうんです。
洗車することで「あ、こんなとこに傷が・・・」とか「ここ塗料はがれてきよんな」とかわかるもんです。
ですけど土日が基本的にサッカー遠征だので出来ませんからね、どうしてもほったらかしになってしまう。

それにしても今のプリゴン購入してほぼ1年なりますし(何度も言いますが、見た目地味ですけど、ホンマよう走る^^;;;;)ぼちぼちいろいろ手直し(というかいわゆるオプションもん)をしていきたいな、と思ってます。
去年はホイールを交換しましたんで今年は車内のほうをあれこれいじりたいな、と思います。
昨年もあれこれ言ってたステレオorカーナビについてはもう結論は出ています。
しかしながら金がありません(苦笑)来年に持越しです。

ですから洗車だけでもきっちやりたい。
スポンサーサイト

地理の勉強をしましょう!(名古屋と三河をしゃべり方で分ける)

さ、たまには自分のちっぽけで薄っぺらい知識をひけらかそう、ということで(苦笑)地理の勉強をしましょう。

といってもいつまで続くかは分かりません(何でや^^;;)

今日は(名古屋と三河をしゃべり方で分ける)がテーマ。

その前に愛知県についての概略を語りましょう。

愛知県というところは、とかく名古屋が巷で言われるように個性的な街の扱いを受けています。
ですからどうしても名古屋=愛知のイメージとなってしまうんですね。
でも、これは実際しゃあないわけなんです。
目立つものに目がいくというのは常識ですからね。

しかしながら、愛知県には2つの地域があるといっても過言ではありません。

・名古屋を中心とした尾張地域
・岡崎、刈谷、豊田、豊川、豊橋といった三河地域

とあります。
しゃべる言葉も文化そのものも違います。

しゃべりを比較。
テスト文
僕はもともと佐久間に住んでましたが、今は愛知県に住んでいます。
三河に住んでからだいぶ経ちますが三河も悪くないですね。
遠州と変わらないでしょ?
一度家に来てください。


これを「僕が」名古屋弁で翻訳する(間違ってたら御免)
・僕はもともと佐久間にすんどっただけどよ~今は愛知県にすんどるんだわ。
 三河に住んでからぎょうさん経つけどよ~三河も悪くないがや。
 遠州と変わらんでしょ~。
 いっぺんうちにいりゃぁせ。



・・・怪しい・・・あってます?(^^A;;;;; 
佐久間の言い方も名古屋弁ですと「さく」と後ろにアクセントが行きます。

これを三河弁に訳す。

・僕はもともと佐久間にすんどったんだけどね、今は愛知県にすんどるじゃんね。
 三河に住んでからだいぶ経つだけど三河も悪くないじゃん。
 遠州と変わらんだら。
 一回うちにおいでん。


・・・僕が日常的にしゃべる感じで使ってみました、日常的に、というところがポイント(^^;;;;;;

じゃん、という言い方は三河弁が語源らしいんですが普通に使用します。
~ん、という言い方も三河弁。
佐久間のアクセントは「さくま」となります。
おいでんという言い方については「来てみりん」という言い方もあります。
いわゆる「じゃんだらりん」です(^^;;;

う~ん、こうやって見ると相当変わる印象ですね。
「住んでる」という言い方を「住んどる」と使うのは一緒です。
これが分かれるのは浜名湖、らしい(^^;;;

こんな感じで、
名古屋と三河は同じようなしゃべり方をしてるわけではない
これだけでも覚えたら素晴しい(何でや^^;;)

ちなみに、三河弁は遠州弁とほとんど変わりません。
↑の通り、浜名湖で変わるものもあるんですけど、「だら(ら)」の使い方、「~やるだよ」というしゃべり方とかね、この辺は変わりません。
同じ三河弁でも東三河地方(豊橋、豊川、新城他)では「~だに」を使用します。
(昔は僕もようけ使ってましたが)

ちなみにものもらい(目に出来るあれ)は三河弁では・・・やっぱりものもらいだろう?
他に言い方ないぞ(^^;;;

ってな感じで以上、簡単すぎる三河弁講座でした(ちゃんちゃん)

7月~8月スタジアム出動概況

といっても7月ももうあと1週間で終わりですんで限られますが(苦笑)

とりあえず、この週末からいきましょ。

7月30日&7月31日
当初は広島までフィオでも見に行ってこようかな~と思ってましたが、お金がなさすぎ(苦笑)
ということで、ナゴヤドームでの高校野球愛知代表戦(決勝)を見てこようかな、と思います。
プロ野球はほとんど見ぃへんのに、高校野球となると、さすがにサッカーには及びませんが、よく見に行きます。
とりわけこのあたりは刈谷球場や、岡崎市民球場など、ひと癖、ふた癖ある球場が多いわけで(苦笑)

刈谷球場・・・今は違うけど昔はサッカー場にホームベースやらがあった感じの球場
岡崎市民球場・・・センターが126メートルというブラックホール球場(爆)

・・・考えてみたらこんな球場がたくさんある愛知ですんで野球王国、という言い方ができるのかも知れん(ホンマカイナ)

なお、今年の鈴鹿8耐は別の人が行きます。

8月7日
まだどこにいくとかは決めてませんが、千葉はさすがにいけません。
千葉の理由?刈高頑張れ~ということでよろしく(^^;;;
それにしても封印をとくとどんどんあけっぴろげにするな君。

8月13日
ナビスコ杯 千葉戦@磐田
 12日に田舎である佐久間に帰省します。
 当日は佐久間よりの登場となるんですが(苦笑)帰りはどないしよか検討中(^^;;;;;;;;
 あのR152を真夜中に登っていくと死んだおじいちゃんやらに出くわしそうで(ひゅぅぅぅ~)
 適当に車ん中で寝てようかとか検討中。

8月14日
豊田国際ユース@豊スタ
 で、これがかかってくるわけなんですね(^^;;;
 これがあるので一足先に豊田に戻ってこようと思ってます。

8月20日、21日
 20日はマリノス戦がありますので、こちらに出動します。
 21日は中学総体を見ようかな、ということで豊田のどこかで見ます(^^;;;
 まだ現段階で日程はともかく場所が決まってませんが豊スタ界隈なのは確実です。

とりあえず、ここまで。

概況ですので随時変更になります。

高校野球見てきました(杜若:とじゃくと読みますvs安城学園@瑞穂)

・・・ということは2日続けて瑞穂に行ったわけやな(^^;;;;

昨日名古屋vs磐田だった、ということもあり、試合の翌日は休むという形で体調を整えてるわけなんですが、今日は、そういうわけで仕事はお休み。
だからといって家で悶々としてるのは好かんので高校野球の予選に行こう!と瑞穂まで行ってまいりました。
名電?んにゃ違うで、ここで7月18日の日記にかかってくるわけなんです。

18日に書いたことを紐解くと僕こんなこと書いてますね。

刈谷球場にこの3日間連ちゃんで行ってます(^^;;;
17日も行ってますが、実はこの日に今日の刈谷ダービーがやると思ってて行ってるんです。
・・・スタジアムで18日にやると分かり、「・・・しゃあない、見よう!」と、結局当初見る予定じゃない試合も見てるわけです(^^;;;;;


この見る予定じゃなかった試合、というのは、実は安城学園の試合。
知ってる人は知ってるでしょうけど(そらあんた、当然でっしゃろ^^;;)愛知の高校野球の応援ってのは全般的に野太い声援という感じのものが多いんです。
いかにも硬派!という感じの応援。
対戦相手の杜若もしかり、実は刈谷もそう。
今年は静岡(磐田の城山)でも高校野球見てますが、応援の感じがまったく違って「あ~これは愛知の独特のもんやな~」と、へんなところで感心してたりします。

しかし、その中で安城学園はブラスバンド。
(静岡はこれ、というか、これが主流ですけどね、大概は)
またそのメロディがなかなか好き、というか演奏、リズムが僕好み。
(特にドラムのリズムがボンゾっぽい・・・ってあんたこんなところでもZEPですか^^;;;;;)
この17日の試合で惚れ込んでしまいました♪
目の前の試合よりもこの応援スタイルに新鮮さを覚えてしまいもし機会があったらまた行こうかな、と思ってたわけです。
そう、試合内容よりもこの応援スタイルが気に入ってしまった(^^
ですから、今日行くならば瑞穂しかなかったわけです。
決して昨日のジュビロの敗戦で爆弾を瑞穂陸に仕掛けていったわけではないです(というか、作り方しっとんのかい)

この試合は第2試合。
ちなみに第1試合は今年の選抜優勝校の愛工大名電だったんですが、そそくさとコールド勝ち。
強いね、さすがに。

で、個人的なメインカードだった安城学園と杜若の試合になっていくんです。
ちなみに杜若はこれで「とじゃく」と読みます。
豊田市の高校です(苦笑)
でも、上記の応援の件、でもって家から近いのは安城学園のほう、また同じ碧海地域(詳細は略、またいつか)ということで安城のほうを応援してました。

ちなみにこの両校ですが、
安城学園)系列校に岡崎城西高
     (岡崎城西高はサッカーが強い、三河地域では刈谷のライバルでもある私立校)
     大学にも愛知学泉大学などがある。
     イメージは女子高(苦笑)
     だって、わしらが高校のときは確かにそうでしたもん。
     1999年になってから共学となりました。

杜若)  典型的な男子私立校。
     今でこそ豊田大谷が豊田市内では野球学校のイメージを出してるけどわしらが高校時分の頃はこの杜若が野球学校のイメージ。

ってな感じで捉えています。

試合内容ですが、コールドコールド・・・と続いていた瑞穂での試合ではひさしぶりに手に汗握る好試合となりました。
初回に杜若が1点先制、しかし2回裏に連続タイムリーで2点とって逆転、追い上げる杜若が6回に1点とって同点。

杜若も本来のエースをつぎ込んできて、さらに安城学園もエースが踏ん張って「なかなか点が取れんな」という感じになっていきます。
とりわけ杜若のエースは体もごついですけど投げる球もなかなかいいもんを持ってます(後で見たら2年生か)
そうこうしてるうちに延長戦。

ガシっと安城学園のエースが3人で抑えたのに対し、杜若のほうは先頭打者に粘られて四球。
送りバント、次のバッターを抑えて2アウト。
バッターが4番君。
会心の当たりがセンター前に。
2塁ランナーがホームに返ってくる、センターからもいいボールが返ってくる!
クロスプレーは・・・セーフ!!
思わず僕もばんざい!(あんた関係者?^^;;;;)
うずくまってしまう杜若ナイン、喜ぶ安城学園ナイン。
悲喜こもごもがホームベースをはさんで見られました。

試合終了後出待ちする安城学園のファンを掻き分ける感じで杜若のナインが千羽鶴を渡すシーンもありました。
これっていつごろから始まったのか分かりませんけど、僕らもやってたような記憶があります。
杜若の選手が悔しさをちらちらと見せながらも安城学園の選手を激励してるシーンが正直泣けます・・・。
傍から見ると感動のシーンなんですけどいろいろな思いの十字架を背負って行く、という意味では今後安城学園は大変ながらいい経験をしていってると思いますんで次も頑張ってください。

と思ったら次は明日ですか・・・連戦ですけど頑張れ。

安城学園3x-2杜若

2005年7月24日のゲーム(vs名古屋@瑞穂)

TOPは更新せずにとりあえずこっちだけ更新しておく。

しかし、ひどい試合してくれたもんですなぁ。
正直、こんなこというのもへんなんですけど「向こうから勝手にこけてくれる名古屋さん」が相手だったってのに、こっちが勝手にこけて負けてるわけですからね。

1失点目の奴は中村直志への俊哉のいいロングパスが起点となったものなんですが、その後の茶野の対応に不満。
もっと気合を入れてプレスをかけてって欲しかったな。
そうすればシュートまでは持っていかれなかったと思う、最もPKになってた可能性もあるけどな。
でもそれくらいのど根性を見せてもらいたいぞ。
そんなお嬢様サッカーなんて見とうないわい。
まぁ、1失点目はそれでも許せる、俊哉→中村がうますぎた。

問題なのは2失点目&それ以後。
1失点目と同じ感じだったけど、今回は対応し切れてた、でも空振りしてしまった・・・。
その後はいろいろ選手を入れ替えたりしてきたけど、若いカレンがせいぜいゴリゴリとドリブルで仕掛けたところが「おぉぉ!」と思った以外はすべてグダグダ状態。
これじゃ勝てんぞ。

代表に選ばれた選手の中には勘違いしてしまってる選手もいて、今日の試合を適当に流してるんじゃないのか?と思わすものがあった、そうだよな村井よ!
代表に選ばれるだけのために磐田に来たならとっとと千葉に帰れ!
そうなじゃいというならもっとプレーに情熱を持って欲しい、熱い思いを見せて欲しい、それができる選手なのに残念である。

ある意味戦術的にはグラが勝ってたんかもしれません。
グラはこういう(相手の裏を俊足選手が飛ばしてそこに放り込む)サッカーじゃないとうちから点取れないと悟ったわけなんですね、極論すると。

また気になったのは、ミス多すぎ、パスがつながりましぇん。
もっと気にしたいのは、これでグラ戦3試合連続で負けてるわけなんですね、もうそろそろ学習せなあかんわな。
ジェフ戦のようなサッカーで戦えば、うちでも勝てるわさ、と思われたらたまりませんから(でも実際そうやろ?)
自分自身はカンカンになってしまったんで後半の終わりのほうは自主的に応援ボイコット状態でした。

ただ、俊哉がこっちのG裏まで挨拶に来てくれたことについては正直嬉しかったと同時に「やっぱり俊哉、いい奴だな。」と思った。

グラでも頑張れ俊哉。

名古屋2-0磐田

白い夏

ホントに暑い(><A;;;;

今日はこっちは36℃越えとなりました。
しかもただでさえ熱使うわけですから現場となると45℃は軽く超えます。
現場の人には「ジュース飲みながらやってもええで」といって現場へのジュース持込OKとしています。
最も僕も現場にジュース持ち込んで仕事フォローしてるわけなんですが、やせますわな。
30キロくらい軽く痩せるで・・・過労で(^^;;;;
そういうわけで、現場を統括するのはホントに大変なんです、という話でした。

熱中症に注意。

暑さはひと段落

体中に汗疹ができてしまってたんですが、強引に治す術を持ってるわしにはこんなんへでもない(でもどうやって治すの?と聞かれたらムヒをひたすら塗り捲る・・・と答えるだけだけど^^;;;;;)

夏場はとにかく汗をかきましょう!
でもって着替えは必ず持って行きましょう!
水分はまめに取りましょう!
だけど暑いところは避けちゃあかんぞ、体が変になるから。

ってなわけで、今年の佐久間帰省は11日~15日(でもって13日の磐田行きは佐久間発の予定^^;;;)

お土産もって磐田に行くで~。

実は3連休

そう、3連休でした。
実際にこっちでは、トヨタ系が稼動してたこともあり、朝は普通に混んでました。

この3連休はとにかく刈谷球場に通いまくり(17日は磐田)だったわけでして、焼けましたわ。

ってな感じで16日~18日の出来事を↓に書いたので、よろしく~。

高校野球見てきました(刈谷vs刈谷工業)

刈谷球場にこの3日間連ちゃんで行ってます(^^;;;
17日も行ってますが、実はこの日に今日の刈谷ダービーがやると思ってて行ってるんです。

スタジアムで18日にやると分かり、「・・・しゃあない、見よう!」と、結局当初見る予定じゃない試合も見てるわけです(^^;;;;;


では16日の試合。

刈谷高校1-0豊田工業
豊田市にやってきたのが中2の冬休み。
で、高校が「あれ」で、大学が「それ」(わからへんやんけ^^;;;)なわけで、実はあんまし豊田市のこと分かってない・・・。
また住んでるところもホントに知立に近いところ。
住んでながら豊田に縁がない理由、分かりました?

で、自分自身実際にサッカーの試合も経験している刈谷球場(当時は刈谷グラウンド、という言い方でした)での野球観戦。

昔は寿司に使用するうちわ「角団扇」のような形をしてたグラウンドだった刈谷球場もいまはまともな野球場になってます。

ただ、各所を見るとそこそこ面影はあります(^^;;;
特に今の球場、1塁側から外野スタンドに抜ける細い通路があるんですがそこが異様にまっすぐなんですね。
これはかつて「野球場のようで野球場でない刈谷G」を思い出さす部分です。
昔は当然ながらもう少し広めで、そこがちょうどG裏に当たるところでした。
その向かいのG裏のほうも、すぐそばを道路が走ってるんですがちょうど道沿いにまっすぐスタンド、というのか(・・・スタンドやろな)が走ってました。
ただ、3塁側のほうが余り面影はありませんね。
全体的に見ても改修前よりもホームからセンターをまっすぐにしたラインが少しホーム側から向かって左中間の方向にずれている、という感じです。

ただ、外周はあまり変わっていなく、そこが懐かしく泣ける部分です(泣くな^^;;;)

野球場というよりもまさにそれは「サッカー場」だった刈谷球場。
兼用球場だなんていうホントに日本唯一だった存在の刈谷球場でしたけど、いまは専用の球場。
どっちが良いとはよういいませんが、そういう施設を大切に使ってちょうだいね、という気持ちはあります。

試合は1-0と投手戦でしたが、刈高の応援は昔と変わらず熱い。
これはサッカーでの応援でも感じましたがそういう伝統があることにはついついにこやかになってしまいます。

18日。
刈谷高校10-0刈谷工業(コールド勝ち)
同じ刈谷市内の高校で、特にサッカーではライバル関係に当たるわけなんですが、野球はどうなんでしょうかね。
正直分かってない(^^;;;
ごめんな、僕、こういうところ視野狭いんです(苦笑)

うだる暑さに「さっさと終わってくれ~昨日の今日やんけ!君らもそうやろ?」、と適当なこと考えてたらまさかの猛打爆発で、コールド勝ち!
刈高の左のピッチャーはなんとなくランディジョンソンみたいでかっこよかった(・・・褒めすぎ?^^;;;;)
刈工のピッチャーもサウスポーでなんとなく今中っぽかった、これもかっこよかった(・・・褒めすぎ?^^A;;;;;)

結果はコールドでしたけど、両チームとも頑張ってた。

刈高は次が強豪の東邦高校、頑張れ。
ホーム・刈谷球場だから自信もって行こう!

2005年7月17日の試合(J1:磐田vs東京V@ヤマハ)

高校野球の件については18日も見に行ってますんでこちらで一括しましょう。

ちなみに17日ですがちと早めに来て磐田の城山球場で高校野球の予選を見てました(^^;;;;

高校野球は好きなんです、プロ野球は、基本的には嫌い(例外:中日(爆))

ってなわけで、熱い中の試合となりましたがみんながんばっとんよな、熱中症に注意してちょうだいね>高校球児


で、お待たせ(苦笑)
東山Gでの出来事はホントにお祭りになってしまいました。
先制点のゴンの奴は久しぶりの磐田でのゴールとなったのもあるんですけど、前田のスライスさせたパスもなかなかしびれるものがあります。
前田はホントによくなりましたね、本音を言うとここまでとは思わんかったですね。
あとの2点目も3点目もFWらしく詰めてたもの&こんなとこからシュート!?というものと、一皮向けそうな感じがしています。
特に3点目はよかったですね、ああいうシュートはホントに好きです。
相手GKも触ってたんですけど、それもぶっ飛ばす感じの豪快なシュートでした。
坊ちゃん坊ちゃんしてたのが「らしく」なってっていい感じです(^^

後半はヴェルディにちと攻め込まれるところもあったんですけどそこを救ったのが2列目で頑張ってる名波、でもってカレンでしたね。
カレンは難しいシュートはホントにどんどん決めるよな(苦笑)後からぼこぼこ出てきた「優しい奴」は決めれんのにな(^^;;;;でも、それでいいと思いますよ。
要はFWならばシュートを打って何ぼなんですから。
僕は古い考えですんで、FWならばシュートが打てなければダメ、ましては肝心なところでスルーしよるのはもっとダメ(君しつこいな^^;;;)という考えですが、カレンも前田もゴンにスイッチ入れられましたね。

6点取ったんでいい感じではあるんですけど、DF陣もこれで4試合連続0封。
秀人が心配ではあるんですけどこれについても自信を持っていいと思いますね。

忘れかけてた「サッカーの楽しさ」を思い出させてくれている選手たちの頑張りに、次の試合も期待します。

次は名古屋戦、楽しそうにプレーする俊哉君のチームです。

最後にヴェルディ・・・なんか内紛でも起きてるんじゃないだろうか、と勘ぐるくらいのひどさでしたが・・・。

磐田6-0東京V

2005年7月16日の試合(刈谷高校インターハイ出場壮行試合:vs刈谷北戦)

朝9時だなんていつ以来でしょうか(^^;;;

ただ、家からこの刈谷総合Gはそう離れていませんで車で5分くらいで着きます。
ですから行きかたを間違えなければ確実に試合開始までには着けるわけですが、今日はスケジュールがいっぱいで、

9:00サッカー観戦

某知立市内病院で薬をもらう

12:00くらい刈谷球場で高校野球県予選。

ってな感じ。

というわけで、普通にやることだけ心がけました。
・・・これがでけへんのね、一番僕のあかんところね。

9時着だってのに9時発にしてるしな。
つまりは遅刻してます。
で、スタジアムについたときはすでに試合が始まってます。
しかもスタンドもセミオープンで、外から入るスタンスじゃなく受付の前を通ってフィールドの脇を通ってスタンドに上がるスタンス。
3回ほどこの手をやってますけど、こういうスタンスでスタンドに入れるのは久しぶりです。

まぁ、そんなどうでもいい話はともかく(悪かったな、分かりにくくて^^;;;;)刈谷高校(以下刈高)のスパーリング相手は刈谷北(以下刈北)。

刈谷北高校・・・今日の刈北ってな、結構県内でも進学校、頭がいいんですよ(^^;;;;
最も刈高も進学レベルは高いといえば高い方かも知れんけど、高校時分では刈北のほうが上でしたね。

僕の意識の中では、サッカーに関しての刈高の最大の市内でのライバルは、刈北じゃなく、刈谷工高(以下刈工)だった記憶があるんですがね。
お互いに仲いい選手もいながらも、やっぱり負けたくない相手だったな、とふと思う。

で、今日の試合、いまが旬です、という感じの刈高、片やその刈高に胸を借りる感じの刈北の試合となったんですが、試合開始からいつものように激しく攻撃に向かう刈高スタイル。
決して刈北も負けなかったんですが、やはり力の差は歴然としてたな、という感じです。

何よりも目立ったのが、この試合は一応練習マッチでもあるわけで、監督さんのゲキが容赦なく飛んでましたね。
「オイ!お前どこ見てんだ!お前FWだろ!前向かんか!」
だの、
「何がしたいんだ!お前は!」と中盤の選手にでかい声で怒鳴ってたり。
この試合の狙いでもう一つあると思うのは、全国大会に出場する→慢心が起きるのが怖い→締めてかかれ、というものでもあると思うんですね。
そういう意味では狙い通りだと思います。

8月からの高校総体、ぜひ頑張ってこい!

刈谷高校5-0刈谷北高校

暑いです~。

いや~暑いですね~。

さすがに今日は暑かったですね。
今日だけで20キロは痩せたな、と思わすこのグダグダ感(誰が本気にすんねん)
ただでさえ汗かきで冬場でも下シャツを2回くらい交換するんですが、夏場は2回ではすまないです。
4回くらいは着替えてますね。
さすがに事務系(技術系)なんで製造現場に出るのは限られてしまうんですけど、現場の人たちは4回ではすまんだろうな。

そう、暑いときは汗かきましょう。

汗を体全体でかけるように体も自分自身でチェックしていこう!
(あるあるを見たな^^;;;;;)

遅ればせながら

知ってる人もいるかと思いますが(なに?知らん?まぁついてこい^^;;;)とうとううちの田舎である佐久間町がこの7月から「浜松市」になってしまいました。

しまいました、と書くと「あんた嫌なん?」と来る人がいるかもしれませんが、「あんなところも浜松市になるだなんてちと違和感があるな」というほうが強いですね。
もともと同じ遠州といっても「北遠(遠州北部)」というところはまた地域柄も人間も変わります。
照れ屋が多いながらも結構いいたい放題言う、それがあんまし嫌みにならない。
気の荒さよりも人の良さのほうが強い、とか情深いなどあります。
総じて言えるのは「あんまし細かいことにくよくよしない」というところでしょうかね。
・・・僕は細かいですが(苦笑)

万博でも有名になった「さつきとメイの家」あるじゃないですか、うちの実家に行くといまだにあんな感じですぜ(^^;

風呂は焚き火で沸かします、夏場はすぐそばの水窪川がプール替わりです、泳ぎながら川にいる虫を捕まえてそばで鮎釣りをしてるおっちゃんに「これ、えさに使えるか?」とか言って渡してみたりとかな(^^;;懐かしいは懐かしい。
そういう感じの都会人が体験してないような生活を中学までやってました。

そういうわけで、この佐久間時代のことをいろいろホンマは話したいんですが、これをやらかすとまったくサッカーとはかけ離れた感じになるし、切ない思い出もあったりするんで、やめておきます。

要は「自分の出身地はええとこやで」という気持ちを持って浜松市、どうぞよろしく。

まったりとした1週間

「まったり」と書きましたけど、先週までの発表資料の作成→関西弁上司とのやり取りからしたら「まったり」、ということであって要はいつもの1週間に戻ってきている、ということなわけです。

まぁこれが普通なんでしょうけど、今日は普通にサッカーが見れましたし(TVで)少しづつこういう生活に戻っていくんでしょうかね。。。

・・・こうやって書いてると明日は遅くなるもんなんですけど(^^;;;

暑いですね~・・・。

ここ数日は雨が降っているにもかかわらず暑いです。

何でや(^^;;;

ってなわけで、今日はちとばて気味。

2005年7月9日の試合(J1:磐田vsC大阪@ヤマハ)

ものすごい雨の中での試合でしたけど、見に行った人は風邪引いてないかい(^^;;;
前方がまったく見えない、しかも前半は守ってるほうに向かって雨風が吹きまくり、いつも雨天時は絶対的なアドバンテージを持つホーム1階席(屋根あり)も吹き込んできてひどかったみたい・・。

バックスタンドはもろ雨状態です(どんな日本語や)

前半は相当にセレッソの選手たちもその風上に立って(雨上、という言葉があったら、まさにその通りだが^^;;;)優位に試合を進めていきます。
半端じゃなくすごい攻勢でした。
右サイドの太田なんて全然仕事できんかった(というか、ボールがあんまし来んかったな)し、西もなんか調子悪そうで軽すぎ・・・(実際腰痛だった様子・・・)
それにしてもセレッソのあのロングシュートはすごかったな・・・ヨシカツのあのセービングに助けられましたけど、あとモリシのバーにたたかれた奴も、ラッキーだった、というしか言えん。
前半終了後の感想は「よく0点に抑えられました。」というものでした(--;;
ホンマそうでしたもん、2点は少なくとも入ってたぞ。

ただ、こういう流れのときはえてして後半大チャンスが来るもんです。

その後半、セレッソが一転して動きが悪くなります。
その隙を突いて太田がどんどん動きまくってきます。
その太田をやっと使えるようになってきまして、福西でしたっけね?太田にパス→太田クロス→前田ヘッド!1-0!

2点目も同じく。
で、3点目はよう見えてへんけどもどうやら村井のパスを前田はヒールで押し込んだようです(^^;;;;
3-0

ハットトリック!・・・しかしいつ以来や。

試合後のインタビューでも前田が言ってましたがホントに各選手が動けてたんでそこそこ隙というかスペースが生まれたんだと思います。

前田も「雨の中、大きな声援ありがとうございました。」といってたように、10000人届かんかったけどみんな笑顔でしたね、いつ以来でしょうかね、こんなん(^^;;;;;
それくらいに自分自身もスタンドでスカッとさわやかな印象でした(コーラの宣伝ですか^^;;;)

しかし都合6キロの肉の固まり独り占めにするだなんてな・・・食えんようだったらいつでもちょうだい、わしが食ってあげるから、と言ってるのにくれへんねん。
前田はホントに独り占めしよってからに(をい)
食いすぎて太らんようにせなあかんで(それはお前や)

しかしポンチョの中にも水が入ってくるほどの雨で、雨具は全然効果なし。
もう少し降る量を調整するかい?自分(意味不明)

・・・雨を止ます気はないみたい(^^;;;;

最後に徳重復活、陰ながらおめでとう、今日は試合に出れただけでもOKとしておきたい。
得点は次節以後によろしく(^^;;;;;;

次は広島戦、でもってヴェルディ戦、なかなか大変な「HOT6」ですが、前半から激しく行こう!

磐田3-0C大阪

2日続けて飲み会(爆)

2日続けて飲み会でした(*^^*~

火曜日は打ち上げ(そう、発表の打ち上げ)、でもって昨日は送別会でした。

明らかにこの年になって酒が強くなってる印象です。
よう分かってませんけど、3年前なら絶対吐いてる量です(汚いな君)
でも、この2年位飲んで吐いたことがない(^^;;;;;;
おかしい。

まぁええわ。

レセプションは終了

スタジアム出動にも影響を与えた(大げさな^^;;)レセプションも今日で無事終了!

で、いまは酒に酔って、あとは寝るだけ(*^^*~
そう、今日は飲み会なのでした(爆)

では、お休みZzzz。

2005年7月3日の試合(JFL:デンソーvsソニー仙台@港)

TOPにも書きましたが、本当に悲しい姿だったな、と素直な感想を書かせてもらいます。

完敗、惨敗他に形容がつくような言葉が見当たりませんね。
それでもね、前半は結構いい勝負してたな、と思うんですよね。
シュートの絶対数こそソニーのほうが上ですけどね、デンソーも必死に頑張ってたし、カウンターで数少ないチャンスをつかみかけてたし。
そのたびに自分たちから「勝ちたくな~い!」という感じで抜けたプレーがポロポロ見えてしまう。
そら人間がやってるからさミスはつき物なんですよ、そのことついては僕は言いません。

だけどな、今のチーム状態どうです?
大きく負け越してます、勝たなあかんのです。
そうしたらそれこそゴールが見えたらどんどんシュート放たないと。
どうも今日の試合、前半でシュートが打てるシーンがあってそこでパスを出して相手のペースになってしまったところから向こうに試合の流れが行ってしまったな、という印象なんですね。
まぁ先制点の石原の直接CKゲットは相手を褒めなあかんと思います(そうめったに見られんCKの直接ゴール)
その失点から「また今日もあかん・・・」と思ってしまう、負け癖のついたチームの悪いところです・・・。
その後は形が違えどゴールラッシュにあいました・・・。

僕前から思うことを書きます。
僕がデンソーを見始めたのは00年の後期からです(10月か)
そのときは絶対的なエース、徳重がいましたよね。
その徳重が02年からセレッソでプレーすることになった、でもう一人の看板選手だったコロッケこと小池もフットサルに転身(事実上引退)ですわね。
02年こそ何とかその遺産で食いついてたけど、03年以後はちと辛い成績ですわね。
04年以後は見ての通りです。

ずばりいなくなった人のことを嘆くのはよろしくない。
それだったらそういう大黒柱がいないんだから育てようということはなんだろうか、とかね。
あの当時のことも記憶のかなたに飛んでしまってるんですが、正直「徳に預けて徳頼み」という<戦術>だったと思うんです。
それも立派な戦術です、ホンマに。
今のデンソー、ないな、そういう戦術すら。
個人技で行くでもないし、戦術(チーム全体)で行くでもないしな、中途半端なんです。
ですからどうしようもないな、これは・・・と試合見てた途中からそう思うようになって、悲しいな、これは・・・と思うようになってな・・・。

今のデンソーのキープレイヤーって誰?
ひょっとしたら西村選手の気合の乗ったオーバーラップかな?
それならそれでもっと使えよ、西村を。
マークされてもしゃあないやん、それしか武器持ってないんだから。
武器がなければ作ればいいんだし。
そうやってこつこつと行きましょうよ・・・いけるんかわからんけど・・・。

いずれにせよ、今年最初に見たころよりもなんだかひどくなってるな、という印象です。

なんとかせい!

次は鳥取戦、行きたいものです。

最終確認

もう正直今日のゲームどころでない(レセプションの準備、切羽詰ってた状態です)

発表する人間が関西弁上司に最後のチェックを受ける日でして、
「こんなん言うてもわからへんで」とか、
「何でそこそう思うの?」とか結構こっぴどく指摘されてます。
今までの発表とまったく内容が異なるんで正直「初めて発表する」のと同じ状態です。
ですから今日はその資料の調整をするまで帰らへんで!と自分に言い聞かせて会社に缶詰状態でした。
で火曜日発表。
まぁ、7月は2回は有給とらなあかんな、と関西弁上司に言ったら、
「まぁ好きにせい、お疲れやろ」
を!?!?!初めて関西弁上司のそういう優しいお言葉をいただいてしまった(^^;;;;;;;
「意外に優しいじゃん」といったら(敬語は使わんのか^^;;;;)
「アホ言え!オレも疲れるわ、お前の相手は!!!」
・・・だそうです。

明日の休日、久しぶりに休む感じで有意義に過ごしたいもんです(^^

しかし心残りは磐田に行けんかったことやな・・・。
まぁしゃあない、次行けばいい。

借りてる分際であれですが・・・。

先に言っておきます。

明日の川崎戦はいけません(T-T
まぁある程度流れから分かっていましたが、正直サッカーゲームにいける状態ではないので、明日は中止。

豊田だけでも何とか行きたい!とついつい思ってしまう(^^;;;

それはさておき、FC2、またもサーバーダウンで更新できません、これで2日連続です。
もういい加減にして欲しいです。
2日連続だから怒る訳じゃないですね、もうこういうこと何百回となってますよね!

さすがの温厚な僕でも(・・・お前って奴は^^;;;)ぶち切れ寸前ですわ。
というかぶちぎれてます。
何しとんねん!大概にせい!ど突き倒して八つ裂きにして食っちまうぞ!(食えん)

ってなわけで、サッカーゲームに行けんくて怒ってるのか、更新でけんで怒っとんのかさっぱり分かりませんが、今日は、
「三河のマツご立腹の日」ということで、よろしく(なんのこっちゃ)
といっても借りてる身ですのであまり偉そうな事いえませんが。
なんでもいいから早く直してちょうだい・・・。
ご来場者

順位表
プロフィール

三河のマツ

  • Author:三河のマツ
  • ジムニーシエラ乗りのサッカー好きです。
    3度の飯よりもサッカー・・・いや、食うのは嫌いじゃないけど(笑)
    応援してるところは、純粋な地元になるジュビロ磐田、でもって、今現在地元クラブであるJFLのFC刈谷です。

    外面からは想像できないでしょうが(って誰が知っとんねん)かなり『風』な性格であっちこっちに風来坊的にぷらっとでかけます。
    本質的に縛られるの嫌い、縛られる!と思うと逃げちゃいますwww
    このブログもなるべき自分が風になった感じで颯爽と書ければいいな、と思います。

    でも颯爽・・・己の外面では似あわん言葉だな(爆)
カレンダー
06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
提供

協賛サイト
スタジアムへ行こう!
応援クラブ
羅針
未来へ、まっすぐ。FC刈谷
Start the movement!!
さっかりん様
素材サイト

あらたさんちのWWW素材集
ぺそぎんポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アウェーに便利サイト

モール・オブ・三河人語








暮らし役立ちサイト



無料ホームページサービス「デジデジ」

ただ今の時刻
J1の日程。

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
RSSフィード
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。