スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいかわらずなボクら

ってなわけで、今日も報告会の練習です。
今日課長報告終了、「あれこれ修正せい、それにしてもようやった」と。
分かる人にはわかるこの難儀な仕事状況。
それにしても「普通の人は分からんで、これ」という内容を発表するんですが、そう言われるたびに「わしに発表さすがあかんのや」と言ってる・・・わけない(^^;;;

いやいや、言いたいのはゴム練を知らん人にわかりやすく教えるのはホントに難しいわけです、ということ。
正直自分でもすべて分かってるわけじゃないんだからそれを発表するってのは難しいかもしれない。
ましては・・・レースゴム練りってのはホントに難儀なもんです・・・だから誰か手伝ぅてくれぃ、とここで何度も呼びかけてるのに誰も反応してくれへんしな、ホンマにどないなっとんねん(・・・誰が反応すんねん)

あとは工場長に火曜日や、これで終了・・・大変です。
スポンサーサイト

またもこもる・・・。

今週も確実にこもります。
毎度のレセプションの資料をパワーポイントであれこれ帳尻合わせさせたりして(何でや)やっていきます。
パワーポイントは正直このレセプションを行うようになった去年から覚え始めたわけでして(苦笑)

都合4回目の人前での発表。
慣れません、慣れるわけないやんけ(^^;;;;;;;
過去はこんなんです。
04年6月の博多でやった奴、
12月の名古屋市内でやった奴、
05年6月の大阪でやった奴、
で今回のホーム(勤めてる工場内での発表)でやる奴。
一番ホームがきついです(爆)
ある程度ゴム練のプロの間で話すものと、知らん人を相手に話すのと、内容から分かりやすくせなあかん。
しかも工場の現場の人も来るし、工場長だけでなくその他いろいろ・も来る・・・。
こういうレセプション、身内が多いほどはったりが効かん(^^;;;;;ですから余計に資料つくりも長引きます。
また、まとめるの下手なんですわ、僕。。。
ですから関西弁上司にも見せるたびに「何言ってるかわからへんで!」
「え?何で分からんのですか!」という押し問答(???)がいつもいつも行われてます。

大阪で発表したときも3週間くらいかかりましたしね。
博多のときなんて2ヶ月や(爆)それだけまとめるのがダメダメ君です。
一回課内で「こういう内容で話すよ」ということで当時の福岡の先輩や今もいる関西弁上司、長崎の師匠とかを前に話したんですけどね、レース練でこういう練り方をしました~と話してるのにだんだん勝手な方向にそれてって結論部分で、
「やっぱレースで名前売らなあかんですのでドライバーには頑張ってもらいたい!」という感じになって、当時の福岡の先輩に馬鹿笑いをされたことがあります(--;;;;
起承転結!しっかりすること!

ですから川崎戦は行けない、というか行かないほうがいいだろうな(^^;;;;;;;
これが僕の生活(つまり銭)にかかる部分になるんで(苦笑)こういうことには目ざとく行きます。

2005年6月25日(プレマッチ:清水vs磐田@日本平)

まずは清水というところとの縁について(笑)

清水には親戚がいるという話をよくします。
いとこ@清水サポ:顔は似てへんけど体形が似てる・・・今日も一緒に来た(^^;;;;;;
いとこといっても僕よりも10歳くらい若いんで(苦笑)おっさんとがきみたいな関係でしょうけど(がきは言いすぎか^^;;;)
浜松のおじの息子で清水で生活してて、すでに結婚&お子ちゃまもいる。
ダイラに遠征するときはいつもそこの空き地に車を止めて30分くらい歩いてくるんです。
ちなみに今年はエコパじゃなくダイラでダービーが行われますが、半端じゃなく嬉しい、と。
そらそうやろな。

清水というところ、以前にちょっとだけ住んでたこともあり行く度に懐かしい(^^
村松(ダイラのあるところ)界隈に住んでたもんですから。
というか小学校のときの夏休みのときに父親が出向で清水で仕事をする、ということでついて行った・・・だから住んでた、というよりもホームステイという意味合いのほうが強いかも分からん(^^;;;
ちなみにその次の年も今度は静岡某所に出向で僕もついていってます・・・その年に静岡駅地下のガス爆発事故がありました(><
清水は好きな街なんです。
柄は悪いけど(これ)根はいい人が多いんで、まさにちびまるこのような感じのことをほんの少しだけ体感してます。
昔から見てるんで、裏道もいろいろ知ってます(^^
佐久間から見るとホントに都会(^^;;;

そんな第2のふるさと(をい)清水でのサッカー観戦はホントに久しぶりです。
いつ以来でしょうか・・・02年の鹿島戦以来ですな、確か。
ジュビロがらみで日本平で試合をするのは02年以来、僕個人的にも00年の2nd以来ということで、いろんな意味でワクワクしながらダイラにつきましたが、暑かったな・・・。
正直もう少し涼しくなって欲しいもんですけど、というより、何で夜にせんかったんだろか。

そんな感じでしたんで正直グダグダ(--A;;
最もグァムでキャンプを張ってきた理由のひとつに暑さ対策もあったようですんで結構試合終了までそれなりに動けてたんかな?という印象です。
清水サイドも後半の後半から攻撃を仕掛けてきた感じでしたけど、磐田もよく集中してDF陣も守りきってましたしね、DF面では問題ないな、という感想です。

攻撃も太田やら村井やらサイドを張ってた選手がよく動けてたと思います。
とりわけ村井、あんた怪我してたのによくここまで戻ってきたな君、という感じでまぁ、村井については試合に出れただけでもOKとしたいです。
途中から出てきた選手の中では成岡の動きのよさが印象的でした。
俊哉なき中盤のポジションを西と激しく争ってちょうだい。
その西はちょっと暑さにやられたっぽいな。

FWはその点から行くともう少し存在感出して欲しかったですが、シュートで終わってくれれば言うことなしなんで。
それにしても前田&グラウのコンビはいつ見ても仲悪そう(爆)
大概に考えたほうがええで、これ。

向こうで頑張ってたのは西野、山西(苦笑)
特に西野は出場機会求めて清水に行ってこの試合出場した、ということで気合入りまくりだったんでしょうけど、相当磐田サイドからは野次られてましたな(^^;;;
まぁ、そういうもんさ(意味不明)

暑い中、集中切らさないで試合を行った、というところが今日の収穫だったかもしれません。

↑にも書いたように、今度10月に入ってからダイラでダービーがあります。
今日8000人そこそこ、次はもっと来るといいな。

清水0-0磐田

TOPの更新ができませんのでこっちだけでも。

先日大阪で一発かましてきたレセプションを、今度工場全体でやるということになってしまいまして(^^;;こうなるともう大変です。
工場長やら、管轄のお偉いさんとかも来るわけなんですよ。
何が大変?というと、レースタイヤのゴム練のことを知らん人も当然いるわけでホントに「誰でも分かるまっちゃんのお仕事事情」という感じの報告になるわけなんです。
まぁ、いってみればな、偉そうな親父がわんさか来るんだけどみんなレースゴムのことしらん人ばかりだから、分かりやすく教える「先生」というわけなんですね。
そうなると、一からやり直し、現在そのパワーポイントを作成中なわけで、毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれてる状態でいやんなっちゃうわけです(分かるか~これ^^;;;)

そういうわけで、再び陰にこもる(・・・字は合ってるかい?)毎日が続いてます・・・やれやれ。

次回の更新はいつになることやら・・・。

2005年6月19日の試合(東海2部:FC岐阜vs豊田自動織機)

初めて岐阜長良川競技場というところに行ってまいりました(^^;;;
大学のころ岐阜で過ごしていますが(FCのスポンサーのところ・国立のほうではありません^^A;;;;;)あまり縁はなかった、というか高校時分はまだはサッカーメインでしたけど、大学ではサッカーしてませんでしたし(そら遊びでは何度もしたけどな)スキー部所属となると競技場に行くことはほとんどなくなるわけです。
ですからぎふ中部未来博でしたっけね、その跡地にこのメモリアルセンターが出来てるんですけど、実は最近まで行ってないわけなんです(02年ごろにメドゥに行ったのが最初)
大垣と岐阜は結構離れてますしね(苦笑)文化も若干違う。

あっち(岐阜)は中濃、こっち(大垣)は西濃や。

ですから、本来FC岐阜は大垣がホームなんや!とかいってると頭固いなんて思われてしまうんですが(実際固いぞ^^;;;;)そこはそれ、FC岐阜頑張ってもらいましょう!
「第2のふるさと」です。

スタンドに着いたのは11時過ぎ。
市内でちともたもたしました・・・。
いつか書きましたように岐阜市内の路面電車は廃止になりましてその線路の屍どもが道路上に横たわってます。
・・・ホントに罪なことすると思います、名鉄は。
ただ線路は残ってます。
いずれは撤去されるんでしょうけど、僕は「いや!絶対路面電車が来るはずなんだ!」と信じて疑わないわけなんです。
僕はバスよりも路面電車派なんです、排気ガス臭いやんけ、路面電車はのろいけどクリーンやんけ、どこがどう違うねん!

・・・まぁええわ。

いろいろ複雑な感情を抱きながらスタジアムに。
・・・長良川競技場はでかい(^^;;;
TVで見た印象以上にでかいスタジアムです。
瑞穂を一回りでかくした感じですけど、傾斜など、なんとなく瑞穂よりも見やすいかもしれません。

瑞穂は遠い・・・(豊田陸と同じ印象)

前座としてFC岐阜の女子サッカーチームが試合してまして、その最後のゴール以外見てないというドジ君をしています(^^;;;;;;
ですので、印象に残ったのは試合終了後の・・・名前忘れたけど・・・サポからのコールに照れて手を振ったあの選手。
なんとも可愛い(をい)

で、メインカードになっていくわけなんですけど。

770人と結構来ましたスタンド。
そのほとんどは緑を応援しています。
刈谷方面から来てるわしですが、応援するのは織機ではなく(苦笑)FC岐阜。
やはり大学などでその地で生活してたりすると3~4年程度でもその地の人間になっていく感じになる。
ですから刈谷ではなく大垣のほうを応援してました(^^;;;
仮に僕がそのまま刈谷から社会人になってたら違ってたでしょうけどね。

試合は前半からその圧倒的に多い岐阜サポに後押しを受けて2点立て続けに取る。
若干相手方がたじろいだ感じもあったんですけど、それでも圧倒的ホームの中であれほどの試合ができる、ということは、逆に言わせてもらえれば、これまでの試合ってのはてめぇらの実力の半分も生かせてないんちゃうんけ?と思ってしまうわけなんです。
ですから選手も頑張れ、応援してる人もなるべくスタンドに行こう、というのがホントのところでしょうけどね・・・。
近くないところを応援しているとそれがそう簡単にできんので辛いけどな。
後半も西脇がよくつめてて3点目で3-0。
ただ、この試合よかったと思うのは積極的にシュートに行けてたということろでしょうね。
FWの西脇2点、山川1点とFWで点を取ったというところに次へのステップを感じます。

で、次は某大学Gでの試合ですが、僕は行けません(><
豊田陸のデンソー戦になります。

FC岐阜関連ではひょっとしたら次の試合は9/4の人工芝Gでの芙蓉クラブ戦になります。

頑張ってちょうだい!

岐阜の選手たちはへんに気取ったところもないのが好印象でした(^^

ええもん見させてもらいました。

スタンドを行き来する森山のサポに対する態度をチラッと見てて、いい意味で良いおっさんになってたのが印象的でした。
この人のパーソナリティが見え隠れしててよかったです。

織機の19番については、正直織機にいさせておくのがもったいない(笑)いいキャラでした(^^

FC岐阜3-0豊田自動織機

帰ってまいりました・・・。

大阪出張終了です、今帰ってまいりました。
鬼の関西弁上司のコメント「おまえなぁ、今度は工場内の報告会もその内容でやっとくれ!もちろん同じ内容やあかんで。ステップや!前の報告から何したかをいろいろアレンジしてやな・・・。」
あんさん、今日発表したばかりやんけ(^^;;;;;ホントにこの人は鬼である(爆)

まぁ、ネタはたくさんあるから(これでも仕事はしてるんで^^;;;;)この内容を一発かまそうと作戦中(苦笑)

やれやれ・・・。

2005年6月12日の試合(JFL:デンソーvs栃木@刈谷)

この土日で5試合。
・・・ゲームレポを書くのがしんどい(をい)

デンソーvs栃木SC

刈谷に今日は居ずっぱりと書きましたけど、刈谷の図書館に居ましてね。
国体の資料を見に行ってたんです。
94年ごろ仕事の関係で愛知にいずに別のところに居ましたんで、わからないことだらけ。
(正確には就職した93年から97年夏ごろまで静岡の竜洋というところにいてました^^;;;;;)
その間国体を愛知でやるとか全然知らんかった(苦笑)

それはさておき、刈谷の総合Gのこと、瑞穂のこと(ちなみに高校時分瑞穂でもサッカー部にいたときは何度も行っています、観戦ということになると97年が最初)他いろいろ。
僕がいないうちに刈総Gができてやね、刈谷Gといわれてた刈谷球場(しかしファールグラウンドにサッカーのゴールマウスがある球場ってここだけだったかも分からんな^^;;;;)が「まともな球場」になったりとかやね、ですから97年に愛知に戻ってきたときは正直浦島太郎君状態だったんですね。

で、昔の刈総Gの多目的を見て唖然、というか開いた口がふさがらんかったです。
昔はサッカー専用とまではいかんまでも全面芝だったんですね(^^;;;
で、そのサブGのところに人伝えに聞いた3万人強のサッカースタジアムができる、という話だったみたい。
しかし、その計画がもろもろの事情で頓挫になって現在の陸上競技場のスタイルになってるとか、サブGのところに体育館が出来るだのあるようです。
そういう流れからデンソーも今のデンソーがあるわけなんですけど、ホントに頑張ってほしい、見返す意味でもそれ以外の意味でも。

しかし、今日は昨日までのエコパで見てきたいろいろなことを今のデンソーの選手たちに教えてあげたい感じです。
「勝負しろ!」「シュート放て!」「相手にどんどんつめてけ!」

君らそのどれもできてない。

実際に栃木はデンソーよりもレベルは上なんですね。
だからさ、逆にチャレンジャーなんだからさどんどん積極的に行ってほしいんですね。
戦わずにして負けてしょぼんとなってる、というのはどういうことか分かるかい?

ずばり負け犬君なんですよ!!きついこというようですけどね。

プロだろうがアマチュアだろうか、どんな形で選手契約されててもやね、勝負をかけた戦いをしてる以上、挑んでって欲しいんです!チャレンジしてって欲しいんです!!
そういう姿勢が見てたり応援してるファン、サポーターにとって「夢」となってつながっていくんですよね。
「勝てるかもしれない♪」そう思わせるだけでも十分にいい仕事したと思うぞ!
それすらできてない。

でも最後は惜しかったけどな>ゴールポストに当たった奴

あなた方が刈谷にある以上、僕は死んでも絶対見捨てはしないんで、次頑張ってくれ。

デンソー0-4栃木

2005年6月11日の試合(プリンスリーグ(2))

雨の中4連戦の真打です(笑)

ジュビロ磐田U-18vs浜名高校

この試合を見るまで浜名高校のサッカーを見てないわけで、そういうサッカーをするんだろうな、と思いながら見てたんですけど、それ以前に雨がすごくってそんな悠長なこといってられんかった(^^;;
ジュビロの現状で精一杯です。

前の試合が例の四中工戦、さらにこの試合の1週間前もグラユースにこて負けしてるわけで、選手たち、自信失ってないかな・・・という印象。
いや、この試合の前半は正直重かったですね。
もっと攻めれていいところでなんだか躊躇してしまう感じ。
前の試合がともに積極的だっただけにそれが脳裏に残ってる状態では重く見えてもしゃあないかもしれません。

後半もなんかあかんな~と思ったら相手にFKのチャンス。
グラウンダーのFKは見事に入ってってしまいました。

その後すぐに同点に追いつくんですけど、これはミドルシュートに正直相手DFが足出さなかったらGKの正面だったかもしれませんが、これでいいんです!
シュート打たなきゃゴールは生まれませんから。
雨の降るときはとにかくシュートをいろんな形で放つのもひとつの手です。
4点とりましたけど、この1点がなければ他の点は生まれなかったかもしれませんね。
それまでがシュートが少なさすぎでしたんでいい流れになってったと思います。

・・・晴れててもシュートは大切!

磐田U-18 4-1浜名

2005年6月11日の試合(プリンスリーグ(1))

さぁ、一気にプリンスリーグです(苦笑)

静岡学園vs四日市中央工業

初めてエコパの人工芝Gというところにいきました。
エコパのあるところから掛川方面に車で5分以内でしょうか。

・・・あまり知られてない、というよりもまだ最近やろか、この会場ができたのは。

ただ、ホンマの人工芝Gという奴で、スタンドはありません。
まだ未完成の状態のような感じでところどころ芝養成中の張り紙もありましたね。
バックからだとなんだかよく見えそう(ちょっとした高台)
ちなみに僕は本部のあるところで見てました・・・。

静学と四中工の試合は到着したときはすでに始まっていました。
ともに1度試合を見てる同士なんですけど、四中工は鈴鹿でジュビロユースとの試合を見てますが、同じような試合運び。
一方の静学ですが、刈谷でグラユースとの試合を見たときは相当に悪かったんですけど今日はどうだろうか。

前半は雨の降りしきる中での試合でしたけど、ホントに人工芝、滑りまくります。
そうそう、その人工芝は某岐阜経大G(どこが某や)のものと同じ奴でしょうね。
見た目が一緒でした。
まぁ、前半はお互いに選手やりにくそうでした。
人工芝に、というよりも大雨でやりにくかっただろうな、という印象です。

後半は静学が相当にねじを締めなおしてきました。
静学の名物監督(井田さん)のだみ声が容赦なく聞こえてくる。
「勝負!」「シュート!」「つめろ!」「自分で決めろ!」
いやいや、それに乗せられて選手たちも積極的にプレーしてくる。
だんだんと四中工の選手たちも引き気味になってくる・・・かなと思ったら引いてこないんですね、この辺りはたいしたもんです(^^

ただ先制ゴールは見事なヘッドでした。
2点目も同じ感じでのヘッドゴールでした。
それ以後もお互いに自分たちのサッカーをやりぬく!という強い気持ちが見えて、雨の中でしたけど、いい試合を見せてもらったな、という感じです。

うん、この試合は雨の中でしたけど、最高の試合でした。

静岡学園2-0四日市中央工業

2005年6月11日の試合(大学サッカー(2))

大雨の中エコパメインから補助Gに移動。
浜松大(浜大)vs愛知学泉大(学泉大)

実際に補助Gの中に入って試合を見たわけなんですけど、この日に関してはやね、雨がすごくて試合に集中できんかったですわ。
そんな中で選手たちは試合するわけですからホントに頭が下がります。

補助Gの印象なんですがスタンドというのか、芝席は土盛りでその土盛りのところからニョキッという感じでスタンドが数える程度ありました。
ただ、この椅子席はサッカーを見るにおいては全然ダメ(^^;;
低すぎて見にくいんじゃなくって選手やらのベンチの屋根とかにもろに被って試合が見えない(^^;;;;
ですから前半はバックに移動して観戦。
ただ雨がすごくて大変でしたけど。

そんな中でも試合は開始。
積極的に攻めるのは浜大、何とか守るのは学泉大という感じなんですけど、この試合についても惜しいのぅ!とかもったいないのぅという感想を漏らしてしまう内容。
ここぞ、というところでぬれた芝の影響でボールがすべりまくる。
ですからなかなかボールが懐に収まらない、という感じです。
それでも惜しいシーンもありましたけどね。

こういう天候の場合は相手のミスを誘うえげつないやり方をする、というのもひとつの手なんです。
単純です、相手のGKの手前でワンバウンドさすような感じで放り込むんです。
ボールは滑るわけですからバウンドした後どうなるか分かりません。
蹴る人間が分からんのに相手GKが分かるわけないでしょ?
とことんそれをやってやると・・・さあどうなるでしょう(苦笑)
静産大の試合も、この浜大の試合も点が入らん場合、どうやれば点が入るんだろう、というのを斜めに、時に横にして考えてみるといろんなことが創造できますからね。
そういう意味でも積極的にいって欲しいな、と思います。
これは監督が指示出すもんではなく選手自身で考えることですから。

あ、エコパメインでやった試合がそのままこの両チームとの対戦相手になるんか。

浜大0-0学泉大

2005年6月11日の試合(大学サッカー(1))

ってなわけで、昨日(11日)はエコパに丸々1日居ずっぱりでした。
さすがにくたくたでしたけど(苦笑)4試合見て、いずれもまずまずの内容でしたわ。

まず、エコパメイングラウンド(ということは5万人:でかいほう^^;;;)でやった試合からです。
静岡産大vs富士常大
―エコパでメインスタンド観戦というのは実は初めてでして、正直「どこから入ればいいんだろう・・・」とうろうろしてましたが(^^;;;何とか入れまして。
メインスタンドから広がるエコパのフィールドはG裏から見るものとはまったく違う感じ・・・でも期待してたよりもやや「緩い」印象でした。
試合開始を待って大雨も降ってきまして大変でしたけど、選手たちはそんな中試合するわけでもっと大変です。

ないようですが、前半は、お互いに相手の長所をつぶすと言う感じでまったく試合が進まない感じです。
しかも静産はそんな状態の中でも何とかシュートを放つんですけど富士はシュートもままならん状態。
全国的に知れ渡ってないんであれですが、静産大も富士も去年東海大学リーグではそれぞれ去年の1部1位、2部の2位という間柄でしたけどこの試合に限っていえば、つばぜり合いのまま前半が終わったな、という感じです。
こういうときは気合を入れなおさなあかんのでしょうけど、後半いきなり静産大も富士も積極的にメンバーを入れ替えてきました。
そうしたことで試合がどんどん動いてきました。
富士も惜しい奴がありましたし(バーにコン♪)静産大も惜しいシュートが見えてくるようになります。
で、静産大は個人的に気になる尾鷲君が入ったところからいつでも点が入りそうなにおいをスタジアム中に漂わせてきます。
同時にそのあたりから若干互いにラフなシーンも出てきました(実際にカード乱発)
終了直前まで0-0でしたけど静産大、最後の最後で左からのクロス→GKキャッチしようとした鼻先でFWが顔を出して(というか足を出して)ゴール!1-0!!

静産大は際どい勝利、富士常葉は惜しい試合。
お互いに結構ガチンコな重苦しい試合となりましたがシュートを打たないと入りませんから。
個人的には強引にでもいいからシュートを積極的に打ってって欲しかったな、という感じですね。
まぁ、あの展開ではなかなか打てないんだけどな(^^;;;

静産大は5連勝で次は浜大戦、富士常葉は愛知学泉大戦。

静岡産大1-0富士常葉大

思い出(?)の刈谷球場

まぁ、ブログ内でも出身高校を連呼してしまってるんで、いまさら「某高校出身」とか言うことはダメダメ君です。

・・・勝つからあかんのや(をい!)

ってなわけで、あまり高校のころと(いや、保育園のころから^^;)変わってない性格なんですけど(苦笑)高校の思い出と言えば、やはり刈谷球場です。
野球ではなく、サッカー会場として(^^;;;
まず航空写真ですが、改めてみるとめん玉ぶっ飛びます。

http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/87/ccb-87-4/c2b/ccb-87-4_c2b_17.jpg

亀城(きじょう)公園にあるこの刈谷球場は野球のため、というよりもサッカー場としてオープンしたらしい。

見れば見るほど「・・・野球場だよな」と自分に言い聞かせてしまう感じではあるんですが、よう分からんのが、ここでプロ野球の公式戦もやったことがあると言うこと・・・。

よくやる気になったな、ドラも(^^;;

うちらが高校の頃もオープン戦で南海戦(懐)がやってまして見に行きまして、ドラゴンズボロ負け~ということがありました(^^;;;;

サッカーとしては2試合くらいここでやってます(出場した試合)
僕は大概が補欠君でしたんで今で言うところのボールボーイ的なこともやってまして、ホームベース方向に転がると、ころころ転がってって大変だったな、ということを思い出してしまいます(^^;;;;;;;
「大概にまともなサッカー場で試合してぇな~」と何度も思ったことか(苦笑)
それでも、ここも昔は天皇杯の決勝会場になったことがあり、それなりにも伝統のある場所ではあるわけです。

そんな刈谷球場ですが、94年ごろでしたかね、刈谷総合Gができたと同時くらいに「普通の球場に」なりまして、サッカーの会場そのものも今の刈総Gに移転(という言葉がぴったり当てはまります)いたしました。
思い出?と書いたのは、今でも刈谷球場には野球を見に行きますしあんまし思い出、というものにはならん。
でも、僕らの刈谷球場、というのはあのいびつなまでのサッカー場然とした刈谷球場であるといっても言い過ぎではありません。
そういう意味では頭の中で回顧してしまうわけですな、あのマウンドのへんでボールを追いかけてこけそうになったとか(苦笑)

そういう意味でも今の刈総Gは今の高校生にとって「聖地」になってって欲しいもんです。
デンソーの聖地としても頑張って刈谷を盛り上げてってほしいもんです(^^

12日はデンソー戦、出動します!

2005年6月5日の試合(高校総体愛知予選:刈谷vs旭野)

第2試合はまたも刈谷高校の試合です。
相当に関係者が多くってですね、ひょっとしたら恩師がおるんちゃうか?とか思ってたんですが、いませんでした(苦笑)

まぁええわ・・・。

そういうことで試合開始。
昨日と同じサッカーをしようと思ったんでしょうけど、旭野も気合入りまくってます、昨日の刈谷のサッカーを旭野が前半やってたな、という感じでしたね。
それでもシュートを放つんだ、という気持ちは見せてくれてて、シュートの数だけは稼いでいくんですが前半の内容だけで言うと旭野のほうが優勢だったな、という感想です。

ただ、これは作戦だったかも分かりませんね、今日は暑かった・・・。
相手のスタミナを消耗させといて後半いっきの勝負に出たんではないだろうか。
後半開始早々に9番君が右サイドからえぐってえぐって、サイドの角度のないところから豪快にシュート!1-0
ウォォォォ~あの刈高の選手でこんな豪快なシュートを決める選手が出てくるとは!!!
決まったことよりも、その内容に驚きました!
決まったとき、一呼吸おいて大歓声でしたっけ(^^;;;;

その後も刈谷は積極的に攻めていきますが、旭野もしぶとく守ります。
選手交代があったときだったかな、旭野の選手が交替で入ったんですけどものすごい気合の入れ方に「あ~旭野って結構いいチームなんだな・・・」と感じましたね。
何とかして刈谷から流れ戻そうと必死です。
そうこうしてる内に刈谷の選手が旭野のDFにPエリア内で足を引っ掛けられてPK!
10番君がゴール!2-0
その後、FKを直接決めたりして3-0!!
後は試合終了を待つだけでしたね。

刈高も、中京と同様、近年まれに見る強さを見せてくれています。
刈高でこれだけ強いのって、うちらが現役のころはありえませんでしたし(爆)7,8年前に正月の全国大会に出場したときも正直守って勝ったという印象があっただけに、これだけ攻撃にいい選手がいると、期待してしまいます。

なお、この刈高の高校総体出場により、8月のスタジアム出動の調整をせなあかんくなる可能性も出てきます。
どの試合になるか分からんのですが応援にいけたら、と思います。
たまにはな、応援せなな(^^

しかし、よかった・・・。

旭野0-3刈谷

2005年6月5日の試合(高校総体愛知予選:中京大中京vs愛知)

まずは第1試合からです。
それにしてもやね、今日もそうでしたけど昨日と同じ感想「・・・遠い(苦笑)」まぁ、ええわ、しゃあないんだ、ああいうところに会場があるんだから(^^;;;;

昨日とまったく一緒で着いたときに試合開始。
とりあえず前半はメインの左端(後ろに中京の選手のご父兄さんたち)で見てたんですが、後半はG裏席に移動、昨日見てたところとほぼ一緒のところで観戦しました。

それにしても中京大中京(以下中京)ですが、近年でもほんとに強いチームだな、という印象です。
何がどう強いんですか?と言いますと一人ひとりがどういうサッカーをしたいのか、見て分かる、というところ。
要するに「意思表示がしっかりしてる」わけです。
これだけ動ける、シュートが打てるとなると、相手にしたところはなかなか勝つのは難しいなと思います。
ただ、如何せん、愛知県の高校サッカーレベルはそう高くないから天狗にならないで欲しい。
だから監督の道家さんは相当にけんか腰で「オラ!」「オラ!!」と試合中だろうが選手と「けんか」してくれてます。
このことに中京の選手たちは感謝して欲しいな、と思います。

試合内容ですが、前半からどんどん攻めていく中京、先制点は右45度からの豪快なゴール。
でもその後すぐに同点に追いつかれてしまいます。
ただ前半のうちに逆転できてよかったな、と思います。
後半の終了近くで14番君がとどめのループまで決めてしまう(14番が伊藤選手だったな)
記憶がごちゃごちゃなんですが、14番が2点、7番が1点だったと思います(^^;;;;

愛知の選手も頑張ったんですが、暑さにばてたな、という印象で後半ちとスタミナ切れだった感じでした。

第1試合はそういうことで中京の強さが目立ったな、という感想でした。

中京大中京3-1愛知

2005年6月4日の試合(愛知県高校総体刈谷vs愛知@豊田球)

ってなわけで、いつ以来かの刈高(刈谷)応援でしたけどホントに今日に関しては強かったな、という印象でしたね。

刈谷高校・・・愛知県でサッカーと言えば、一昔前は刈高といわれるくらいに強豪の中の強豪校。
高校サッカーで準優勝2回、3位も3回。
高校総体全国大会で準優勝1回。
国体では2回優勝。
独特の赤ダスキユニは一目で「刈高」と分かる個性的なユニ。
・・・最近はリーベルプレートも、ペルー代表、そんでもって京都も真似してるようだけどな(笑)
DSC02357.jpg


昨日があんなんでしたんで(W杯予選のこと)朝起きが相当にしんどかったんですが、それでも10時には家を出発。
・・・同じ豊田市内ですが猿投の球技場に11時到着・・・豊田、広すぎ(^^;;;

それはいいんですが、到着と同時くらいに試合開始。
刈高サイドのG裏で見てました。

刈高は前半から積極的に攻めていくわけなんですが、もともと刈高は組織力で行くタイプだと勝手に解釈してたんですが、今日の試合で行くと相手を積極的に前線からプレスしてってボールを奪い「ゴールが見えたらシュートだ!」という感じの「戦術」だったような印象を受けましたね。
相手の愛知高校も決して弱くない(というか、今では刈谷よりも強いイメージがあるけどな)んですけど、あまりにもプレスが強く、たまのカウンターくらいしか攻撃の手立てがなかったな、という感じですね。

前半終了間際に右からのクロスにヘッドで応えて先制!

後半開始早々もボールをもらった中盤(10番君だったような)が右足一閃!豪快にミドルを決めてくれました。
それ以外にも前述の通り、これでもか!これでもか!とゴールが見えたら積極的にシュートに行くこの姿勢、最高にいいですね(^^
愛知も終了間近になってゴールを押し込むんですがちょっとこの試合に関しては相手に押されたな、という感じでした。

こういう類の「超攻撃サッカー」は中盤でのパス回しとは別で魅力です。
何かやってくれそう、という感じで、正直荒々しい類のサッカーになるんでしょうけど面白い。
結構お客さんも来てましたけど刈高ファンにはたまらん試合でしょうね。

明日も試合がありますんで(1時間、結構かかるな^^;;;;)気合で向かいます。
ご来場者

順位表
プロフィール

三河のマツ

  • Author:三河のマツ
  • ジムニーシエラ乗りのサッカー好きです。
    3度の飯よりもサッカー・・・いや、食うのは嫌いじゃないけど(笑)
    応援してるところは、純粋な地元になるジュビロ磐田、でもって、今現在地元クラブであるJFLのFC刈谷です。

    外面からは想像できないでしょうが(って誰が知っとんねん)かなり『風』な性格であっちこっちに風来坊的にぷらっとでかけます。
    本質的に縛られるの嫌い、縛られる!と思うと逃げちゃいますwww
    このブログもなるべき自分が風になった感じで颯爽と書ければいいな、と思います。

    でも颯爽・・・己の外面では似あわん言葉だな(爆)
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
提供

協賛サイト
スタジアムへ行こう!
応援クラブ
羅針
未来へ、まっすぐ。FC刈谷
Start the movement!!
さっかりん様
素材サイト

あらたさんちのWWW素材集
ぺそぎんポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アウェーに便利サイト

モール・オブ・三河人語








暮らし役立ちサイト



無料ホームページサービス「デジデジ」

ただ今の時刻
J1の日程。

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
RSSフィード
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。