スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビー祭り@豊田

豊田の奥屋敷・猿投の競技場(素直に豊田市運動公園と書け^^;;;)で今日はラグビーの試合がたくさん。

 9:00 スクール交流戦
11:00 県高校総体準決勝(どことどこ?とかは分かりません、ついたときは終わってました^^;;)
12:15 法政大学vs大阪体育大学(法大のどなたかの追悼試合でした)
14:00 ヤマハ発動機vsトヨタ自動車

ってな感じです。

昨日のTOPにも書いたんですが、くたばってたわけで、豊橋のデンソー戦・・・気持ち的に(うげ~遠いや~・・・)ってな感じ。
非常に僕にしては珍しい気弱モード(自分で言うな)
口論義の東海2部サッカーはやはり万博会場のそば、ということで渋滞が予想(如何せん今日は起きたの10:00でしたんで)
港は港でなんだったの?といったら高校総体の準決勝。

http://www.sports-net.jp/cat_soc/05ksh/final.html
しかも刈谷高校ですよ!行きたかったけど・・・港に関しては行きかた誤ると駐車場なくなっちゃうんで10:00起きの時点であきらめました。

そうなると、豊田陸のラグビー祭りになるわけです。

12:00着狙いで途中ココ壱にも寄ったりして、ついたら駐車場、車があふれかえってる(><
車、便利でいいんですけど駅から近いんだしみんな電車でこいよって感じです(おまえっは何で来たんだ^^;;;)
この豊田陸は運動公園、陸上競技場の隣の野球場ではこちらもオール三河大会(うちの高校はちなみに刈谷)でごった返し。
でもって体育館でもプロレスやってたんかい?
そらぐちゃぐちゃにならんほうがおかしいです。
しかもラグビーは無料ゲーム、ラグビーの試合はあんまし行くわけではないんで分かりませんが相当ごった返し状態だったことは間違いありません。

むか~しも書いたんですが(どこで書いたか忘れた)ラグビーはサッカーと違ってどっちも応援してる、というスタンス(ヤマハはジュビロ絡みでだけど、トヨタはこっち(豊田市)に引っ越してからラグビー=トヨタなんで片一方に肩入れできない)なんで、まったり見てようかな、という感じだったんです。

ところが、僕が座ったあたりにちょうどヤマハの応援団が陣取りまして、しかも僕はヤマハキャップ(今はヤマハキャップさ)被ってたんで目が合った瞬間に向こうから挨拶されて「応援頑張りましょうね!」と。
さらに今日のシチュエーションはヤマハ応援団はその一角だけで、後はみんなトヨタ応援団状態。
ヤマサポがトヨサポに囲まれる中で応援してる、という感じ。
いわゆる「大アウェー」状態だったわけです(^^;;;;;;
こうなったらヤマハを応援しよう、という感じになるわけです。
「あんた豊田市民なのに」という声も無視で「ヤマハ応援しよう!」ということで・・・正直冷たい視線気になりましたが(苦笑)気合で応援頑張ってましたわ(^^;;;

しかし、ラグビー祭り、スタンドもごつい、いかにも「ラグビーやってますぜ!」という体系の兄ちゃん(というか大学生もいるし高校生もいるわけで)がいっぱいでしたね、もういやんなるくらい雄臭い(爆)
ですからたまに見る女性に非常に癒されました(爆)

内容・・・分かりません(^^;;
というか、サッカーなら「ああせい」「こうせい」とか言えるんでしょうけどラグビーについては僕は初心者です。
普通に応援を楽しめましたし、ああいうアウェーの中でも応援できたのが変に快感になる(苦笑)
ってなわけで、毎度のせりふ・・・ラグビーゲームもいけるときは行きまっせ!

・・・多分僕の回りに来てた応援団というのは「トラジュビ」http://www.try2jubi.net/index.htmの方々だったかもしれません、ご苦労様でした&旗ありがとうございました。

・・・スコア忘れた(^^;;;;
スポンサーサイト

くたくたです・・・。

ちとばて気味です。
毎年5月ごろはいつもこんな感じです、考えてみたら。

明日は適当に過ごします。

おやすみZzzz.

地味にこつこつ

久しぶりに更新ですね、こっちも(苦笑)

そういうわけで、レース活動前工程版・05年度上半期の活動報告を今年は大阪で行う(苦笑)・・・なんで大阪なんですか、日帰りで帰れちゃうじゃないですか、それじゃつまらんでしょって感じなんですが(これこれ^^;;;;;;)
いやいや、とりあえず、当日のサッカースケジュールでも見てみよう。
・・・ない?(^^;;;;;;;;;;;;;;
去年はいわゆるハシゴで「九州ダービー」とホークスの試合を見にいけれたんですが、今年は17日なんですわ、スケジュール見てもない。
つまらんのぅ(これこれ)

そういうわけで、今年は地味にこつこつと頑張ります。

・・・何に頑張るねん。

2005年5月21日の試合(名古屋vs清水@瑞穂)

そんなノスタルジーにふけりながらナゴヤ球場を後にして(ついでに球場周りもぐる~っと1周しちゃいましたが^^;;)地下鉄で瑞穂に行く。
知らんかったんですが、名古屋の地下鉄名城線はとうとう環状化してしまったんですね。
まるで都会みたい(名古屋の人をまた敵に回したな^^;;;;;)

競技場に行って、なんで今日19:30開始なのか分かりました。
競技場で高校選手権みたいなのをやってたんですね。
だから試合開始時間がずれたらしい・・・。
それならあんた、瑞穂ラで試合せいや!という感じなんですけど、なんであかんのかね?

最近のグラはこんなこといったらあかんけど、豊スタ以外の試合では15000人以上超えないんですから積極的に瑞穂ラで試合してくれい!という感じですが。
そのほうが絶対ええで!
客が入らんから、というのは冗談としても瑞穂が聖地、というんなら瑞穂ラのほうがJリーグ始まった当初お世話になっとんやしな、そっちのほうが聖地ちゃうんかい?という感じですけどね(・・・おせっかい?悪かったね)
まぁ、それはええですわ。

スタンドの雰囲気はさすがにエスパ側・・・考えたら結構集まってたな、試合が遅くに開始する=終電気にせなあかんやん!
それ考えたらようけ集まってましたね。
ダービー風というにはちとあれですけどなんとなく両サイドスタンドでしっかり色分けされてた感じでした。
で、今日はエスパ側で見てました。
理由もクソもない、この対戦ではエスパ側に行きますって。

マルケスカウントダウン、という感じでグランパスサイドも振ってるんですけど、正直言って「マルケスいなくなったらどうする気なんだろう。」という感じがものすごく漂ってた試合内容でした。

試合開始から一気に清水が攻撃を仕掛けていって右サイド(平松)からクロス、いきなりチェテウクがヘッドで決めて先制。
1分の出来事でした。
その後、山西・・・頑張ってたな・・・がいいオーバーラップから前線にパス→グラGK川島飛び出すもチョジェジンが先にボールを奪い、無人のゴールへ!0-2。

後半もチェテウクが豪快に走り飛ばし難しいコースからのゴールぶっ刺し!0-3!

しかし、エスパルスが調子よかった、というよりは(どっちかというと、エスパの攻撃はアウェースタイルでカウンターが目立ってたしな)なんかグランパス変だな、という感じです。
くたびれるほど連戦かい?ちとシュートとかもGKに阻まれたりしてるところはあったけど(で、クロスがぶっ壊れ気味だったし)そういう意味でいくと、またこれグラサポ怒るぞ~と思ったら途中から応援が止まってた・・・。

これで自分が見た試合でいくと神戸戦に続いて0封されました。
正直グラの調子が気になります。
中村直志とかクライトンとかまったくダメダメというかんじで元気なし・・・このまま7月24日の対戦のときまでこの調子でいってくれい(結局そういうことか)
・・・だってな、最近この2人にやられてるし(^^;;;

それはさておき、エスパのチェテウク、やっぱり今季初ゴールだったんですね、結構スピードあるし、チョジェジンとのコンビ、、嫌だなぁ。

名古屋0-3清水

思い出のナゴヤ球場

瑞穂でのグラvsエスパを見るのに・・・長いんで追記扱いにします。
続きを読む

デジポケ

今日2試合チケットを買いました。

5/21 グラvsエスパ@瑞穂陸
6/25 磐田vsエスパ(意図的に磐田を先にしました^^;;;)@ダイラ

今回は時間もなかった&今家に帰ってきてチケットを買う→お金おろしてましぇん→明日の定時上りの保障なし(半泣)と言うことで、初めてチケットぴあのデジポケ、と言うものを使いましてチケットを買いました。
使った人もいるかと思うんですけど、カードで買うわけですね、んでもってなんかよう分からんけどポケットだのなんだのかんだので、めんどい(をい)

でも、これは一回覚えると時間がないときにものすごく便利だな、と言う感じです。
ネットでチケットを買うことに別に違和感はない(実際に去年も何度お世話になったか)んで、こういう時代の流れなんでしょうね。
まだこのシステムでよう分からんのが携帯TELを使ってチケット機みたいなものに照合さすと入れるだの入れんだの(豊スタでも見たな)もうチケット忘れやすい人間からするとほんとに楽ではありますが(^^;;;;;
それ以前に、なかなかチケットを買いにいけない状況の中でやっと買えた、というところに満足感というのか、達成感を感じてしまうわけですね。

そこでふと思うわけです。
僕がスタジアム(ここで言うスタジアムと言うのは磐田のことです)に常時行くようになったのが00年ごろからなんですが、ちょうどネットが家にやってきた頃とシンクロするわけです。
それ以前もスタジアムには何度も行ってるわけですけど、今ほど常時行ってるわけではありません。
なんでかというと、ネットもない、ぴあまで行く時間的余裕もない、金銭的にも行く余裕ないという状態なわけですね。
そういうとき、浜松にいる親戚(ちなみに静岡県には親戚がごろごろいます、そろってサッカーにあんまし興味ない^^;;;)のうちに泊まりこんでチケット売り場に並んでた・・・。
それでも常に買えてたわけはない・・・チケットが取れんかった初期の頃なんてホントに行きたくても行けんかったもんな。
さすがに一時期を過ぎるとそのピークは過ぎまして泊まることなく買えましたけど。
00年の1stまでは、そういう「旧式」のスタイルでチケットを確保してました、正確にはその年の2ndのマリノス戦(8/12:忘れもしない、Fマリを玉砕しました)が最後。
そういう過去があるんでそれを考えると今はネットでじゃんじゃかじゃんじゃかチケット買えるけど、便利になった反面その「重み」というんでしょうかね、このチケットを買ったという達成感、またその達成感から来るワクワク感、というものが多少薄れてきているのかもしれない。

年間シートでいけるほどに稼げるようになった今、会場に行けることだけで満足する、というピュアな気持ちをもう一度思い出して、スタジアムに足を運びたいもんです。

↑の2試合、楽しんできます。

相変わらず・・・。

もうばたばたぎみです(++;;;
よくこんな状態で仕事しとんな君、という感じなんですが、バイクレースも8耐4耐だとありますし、GTレースも相変わらずありますしね。
そんな中で通常練ってるレース配合についても1時間当たりどんだけ練れるか、少なかったら多く練れるように能力向上せいや!という感じで現場の課長からもプレッシャーをかけられるわで「レースゴムにそんなこと要求したら勝てまへんで」と発言したら、課長室に軟禁状態になりまして(爆)
それでもだいぶ生産性あがったやろ?これでも努力してみたんだけどな(^^;;;

そういうことで相変わらずばたばたです。

2005年5月15日の試合(vs大分戦)

それにしても、勝ったというのにこの切なさはなんなんだろう・・・。
試合終了後、ちとぼ~っとしてしまってました・・・。
いつものように選手たちがスタンドのほうに来てサイドスタンドに向かったところで、名波が「10番」のあおりを入れたんですね、その後俊哉コール、一番切ない俊哉コールだったな・・・。
僕はコールできずに途方にくれてしまってたんですが、後ろのほうではすすり泣きも聞こえてきてたし。
でも、多分移籍するだろうな、と思うんです、だから名波もそうやってあおったんちゃうんか・・・。
まぁ、いずれ発表されますんでそれまで待ちましょう。

さてさて、試合開始時のあの豪雨(^^;;;
僕はカッパ持ってきてなかったんでもう大変な状態になりましたが
いろいろ助けてくださいまして(感謝)ずぶぬれにはならんかったです。
その中でカレンがいいゴールを決めましたね。
だんだんゴールが「らしく」なってきとんのとちゃう?
本音はその後のフリーをしっかり決めたいところだけどな。
毎度のように前半開始早々で今日は西がリタイヤ・・・。
う~ん相手もあることなんでなんともいえんのですけど、リーグ始まりそうそうならば相当にばたばたするところだったと思います。
その代わりに出てきた船谷がよく頑張りました。
右の太田、左の船谷と(最も船谷はサイドプレーヤーではないけど)いい仕事をしました。
太田は後半に豪快に右サイドからしっかり決めました。
いわゆるブレークしてる、という奴です。
カレンに前田に、後半出てきた菊地・・・リーグ始まった当初はこのあたりがちと心もとなかったんだけど、へんな言い方ですが、相当のスロースタート、それに伴う選手起用が身内に相当な危機感を植えつけたんでしょうね。
ハットなんか去年のあのやばいハットじゃないですもんね(まぁ、相変わらずクロスは・・・)
ハットは確実に復活してきてます。

いい形で中断を迎えることとなりましたが、うちの10番がどうなるか決まってはないわけで不安もあるわけですが、きっといい方向に行くよ。

磐田2-1大分

2005年5月14日のゲーム(名古屋vs神戸@豊スタ)

そういうことで(いつもその始まりやな^^;;;)豊スタに始めておこしやした神戸のレポです。

今回は神戸側で見たわけなんですが、理由は簡単。
・・・グラ負けろちゃうで(^^;;
本社が神戸なんで。(苦笑)
神戸出張したついでにサッカーの話をすることがあります。
そうするとどうしてもヴィッセルの話が出てくるんですよね。
僕がサッカーの話をすると「ヴィッセルは今期どう?」とか去年も一昨年も聞かれたし、
「まっちゃんも神戸に本社のある会社で働いとんやからヴィッセルも応援してあげてな。」
・・・もともと嫌いなチーム、というものが明確にない僕ですんで応援して!といわれたらそら応援はしますぜ(^^;;;
でも声出しはせんし、G裏にも入らんし、色(服の色)も無頓着に行きますし。
それでよかったらヴィッセル応援するで、ということで(どんなんや)そう来ることない神戸が今回豊田に来ましたんで、いい機会、ということで約束どおり神戸を応援しました。

アウェー側にいったらさすがに例のあの事件(4.23)の対策なんでしょうがホームとアウェー側の応援エリアという感じで、去年まで見られなかった柵が設けられていました。
それもG裏ほぼ真ん中から。
思うんですが、そうするならばチケットから「ホーム自由席」「アウェー自由席」という感じで設けるべきである、と思うんですね。
それで確実にその緩衝地帯も併せて設けること。
東海地方の3クラブはこれまでそのあたり無頓着すぎです。
清水も名古屋も、そしてジュビロも。
大事にならんうちに対策したほうがいい。

さて試合ですが・・・神戸の圧勝なのか、グラの完敗なのかさっぱり分からん試合でしたが。
だいたい神戸はグラに強い印象がある(神戸9勝/名古屋7勝)んですが、実際に毎回見てるわけでないんで、なんでそうなの?というものは正直まったく分かりません
これこそ相性なんでしょうかね。
しかし、三浦アツを2列目にしてた神戸は全体的によく動いてたと思うし(贔屓目に見て(笑))佐伯が相当に効いてたな、という印象です。
佐伯・・・元ジュビロ選手なんですけど結構好きな選手でしたんで移籍のときはちとがっくししたんですけど神戸に行っていい活躍してるようですし、怪我しててしばらく出てない時期もありましたが今日は佐伯ほんとに頑張ったな、という印象です。

他にも室井(元鹿島)、北本とかはDFラインからどんどんあがってきてましたが、これがグラにとって相当混乱したところじゃないかな?という感じです。
何よりグラのカウンター頭である杉本をしっかりとっ捕まえてたDF陣は素晴しい。

オウンゴールのシーンはまぁ、クリアの仕方がちと下手(中途半パすぎ、というべきか)だったんですけど2点目のアツのゴールは豪快にぶっ飛ばしてくれました、これはよかったですね、ほんとにきれいでした。
最後まで集中切らさないで0封ですから自信持ってけばいいんでないかい?

最後にマルケス。
ジュビロ戦でも嫌な選手でしたけど移籍の成功祈ってます。
そういう意味ではジュビロにとってもいい移籍(笑)
それにしても今日に限ってはちとボールこなさすぎ、最後にしては気の毒でした。
しかし、この時期になんで移籍なんやろな、捕まえきらんかったんかね。
このあたりは、やっぱり名古屋なのである。

名古屋0-2神戸

体調もうなぎのぼり~♪

去年の10月に体調不良をおこしてから、なんとなく元気がないな~と自分でも思ってたんですが、ここに来て体調が一気によくなってきた感じです。

これだけ仕事中に走れるようになったのはいつ以来なんだろう。
脚通で走れませんでしたからね、今年はホンマに(><
歩くスピードも極端に遅くなっちってるし、というか、歩けない感じだったんですけど(何とか踏ん張ってましたけど)なんか刺が取れたかのように足の痛みもどこかに消えてった印象です。
スキーもだましだましでやってましたし(スキーはブーツがハードシェルですから結構痛みは感じないんですよね)

1月以来にトレーニング開始です、自分でも「体鈍った…。」と思うんで、でぶった体を少しづつよくしていきます(^^

2005年5月7日の試合(プリンス:磐田U-18vs四中工)

会場となった鈴鹿のスポーツガーデンについては別途TOPより紹介します。

今日は前回の岐阜工戦とは若干メンツが違いまして、石神と、渡辺が出ていませんで替わりに増田の1トップ気味なところに山本&稲葉が1トップを支える感じで戦ってきました(なんとなく3トップ、という奴です)
相手に合わせたんかも知れませんけどね。

それにしても、まんまと戦術にはまってしまいましたね(++;;;
でも、それ以前に大切なファイティングスピリッツが欠けていた、という印象です。
なんというのか、ゲーム途中でセルフジャッジをする場面がちらほらどころでなく毎プレーに対して出ている印象で、これでは、ずばり戦えませんね。

風上を取った(取られた?)磐田なんですけどこれは四中工のダイレクトプレー対策だったのか、それとも、四中工が先に風下をとっておいて後半勝負としたのか、ちと分からん。
いずれにせよ、前半は風下の四中工が磐田のDF裏にポーンとロングボールを放っておいてそこに俊足FWの10番と17番がどんどんちょっかいを出してくる、この繰り返しです。
足が速いから飛び出すの早くてどんどんオフサイドにかかるんですけど「これ審判よく見てないと絶対につるんと抜けるぞ」と思ってたもんなんですけど。

それにしてのこの四中工の10番と17番(後9番か)は素早かったです。
どんどん裏ついてくるんで、相当にDF陣はてこずったんじゃないだろうか(というか、このスコア見れば手こずる以前だったかもしれないけど)

ジュビロも何とか自分たちの繋ぐサッカーというものでシュートを放つんですけど、いまいちパリッとした感じがなくって前半終了。

後半のキックオフは四中工。
・・・いきなり相手DFの裏にポーンと出してくる(^^;;;
勝つため「だけ」のサッカーですな、ホンマに・・・まぁこれはこれでいいんですけど。
そうこうしてる内にその不安が当たっちまいました。
何度目か(何10回目か)のDF裏パスに明らかに四中工の選手がいましたがプレーに関与してない、ということで主審流しました、しかし線審は旗上げた、いや下げた、おろおろする線審。
「これに」ジュビロDF動揺したのか分かりませんが完全に「抜け」まして、10番に先制ゴール決められました。
圧倒的四中工ホームですんで大歓声になるわけですが、まさか、線審がこれに飲み込まれたわけではないと思うんですが明らかにジュビロ側に不利な判定になるわけです。
そこからは一気にグラグラグラァ~ときまして、2点、3点と失点して行く。
向こうGK(杉山か)が「4点行くぞ~!」といったらなんととどめのループまで決められちゃいまして・・・。
もうやることなすこと全部はまった四中工・・・というより何もやることできずに終わった磐田ユース、完敗です。

こういう状態の中から気合入れて行く選手がいるのかな~とか思ったんですが、ちといない感じ。
劣勢になったときのムードメーカー的な選手がいないのが気になります。
みんなおとなしくって坊ちゃん坊ちゃんしてるんですよね、不満である。

四中工の選手はFWだろうがしっかりDFしてまして、みんな元気よくって、その点ものすごく素晴しいな、という印象でした。

磐田U-18 0-4四中工

足痛は介抱へ

原因不明だった左足痛ですが、だいぶここに来てようなってきました。
捻挫なのかな?と思って病院に行ったんですけど「・・・分からん。捻挫じゃないことは確か」と。
鎮痛薬を飲んでたんですが、ある日から知らんうちに治ってきた感じです。

・・・食生活?(^^;;;
それとも靴変えたから?
富士遠征から靴を5年ぶりに新調しましたんで(苦笑)

まぁ、もともと左足は捻挫癖があるんで知らんうちにかばってるのかもしれませんが、靴変えたらよくなってきてる、ということは、知らんうちにへんな歩き方してたんかもしれませんね。

まだ完全ではないんですけど僕の足もこれからようなりますぜ。

タイロンウッズ

やっちまいましたね、タイロンウッズ。
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-050505-0039.html
でも、これはここ最近のウッズの言動からすると「近々ゴングが鳴るかもな」という感じでしたけど、とうとうやらかしてしまいました。

ただね、論点がずれるけど、暴力はいかんだの今日は子供の日だ云々だの改革元年に何をしとんねんだのプロ野球各評論家といわれるOBたちはそろいもそろって綺麗ごと言ってますけどね、

なんで暴力あかんの?
なんで子供見てるとあかんの?
改革元年がどげんしたとね?

忘れちゃあかんこと!戦ってる以上、こういうこと(喧嘩)は必ず出てきますから。
試合中に確かに暴力はあかんとは思いますが、人間がやってることだからいろんなが出て当然と思ってます。
こどもの日だからこそ「プロ野球に限らず戦う以上ははこういう場面も出て来るんだ」ということをガキに子供たちに伝えることも大切と思うんです。

僕がガキのころはもう喧嘩ばかりでして(苦笑)いつも泥だらけで家に帰ってきたわけですね。
仮に負けると今はなき爺婆をはじめ父母からも「もう一度戦ってこい!負けたままで帰ってくるなボケ!晩飯抜きだ!」という感じで育ってきてます(^^;;;;
そら半端じゃないです(苦笑)
そういう中から「急所はあかん」だとか(苦笑)「みぞおちはダメ」
とか「顔は傷つくから腹にしとけ」とか(それは金八先生^^;;;)言うのを身につけて行くわけです。
人の気持ちだというのか、「他人の気持ちを考えて」云々出てくるわけですよ。

・・・今ってそういうのあります?
なんとなく頭ごなしに封印さそう、とか言うものがあっちこっちに出てて何でもかんでも綺麗ごとで済まそうというものが出てて好かんですね。
ましては頭に来たから鋭利なもんでぶっさすだなんてとんでもないDQNなわけです。
だから人の気持ちを考えんと平気で傷つくことを言うのも出てくるし。
・・・その延長線上に犯罪の低年齢化が見えてきとんのちゃうかな・・・。

まぁ、難しい話です、いずれにせよ。

タイロンウッズは猛省だけどな。

スーパーGT選手権@富士

今日は仕事の絡みで富士スピードウェイに半分遊びに行ってまいりました(^^;;;;
一応スタッフ扱いにされてますんで、へんな名札みたいなもん首からぶら下げてゲートを通れるわけなんですけど、ああいうのホントに大嫌いなんでついつい外してしまいます。
で、ゲートのところで定期券みたくポケットから出して通過する、という感じでやってるわけなんですけど。
あれ、何とかならんかね(苦笑)なんともならんもんかも知れんけど。
顔パスじゃダメ?(爆)
顔パスで通らんから名札がいるんけ(^^;;;;;;

それはさておき、今季初のGT観戦(・・・観戦言うには相当にワークの要素が高いけどな^^;;;;)、しかも念願かなった富士スピードウェイの改修後最初の公式戦。
いつものようにピットから鈴鹿のときのようにスタンドを見てどんだけお客さん入ってるかにゃ~という感じで確認する・・・うひゃ~~~~すごいスタンド(@@;;;
まるでサッカー場のスタンドみたいな雰囲気です。
行ったことないけど鳥栖スタのスタンドってこんな感じじゃないのかな?という感じ。
知る人ぞ知る超ロングストレートコースのメインスタンド、サッカーでのスタンドでここまでびびったというのはそうないですが(強いてあげれば、ピッチに降りた際の豊スタのスタンドでしょうかね:自分の経験から)あの急傾斜に人がいて、それも満員、というものになるとホントにビビリます。
でも、この雰囲気に慣れると「こんな中でレースできるのうらやましいね。」とレーサーに話してしまうおいら(苦笑)
・・・レーサーは相当ビビッてたらしい?んな分けないだろ(^^;;;
こんなんでビビッてたらレースでけへん(言いたい放題いっとんな、お前^^;;;;)

なお、今年から車(というかチーム)4台ほど面倒見てるわけなんですがそのうち1台が有名なあの方のチーム・・・です。
あえて触れませんが、いいおっさんになったな。

そういうわけで改修工事が施されて最初の公式戦・・・正直どこがどう改修されたとか分かってませんが(爆)まぁ、きれいになったスタンド&ピットらしいです。

で、今日の観戦場所。
前の鈴鹿で味を占めたわしは、今回もコーナリングのところで見よう、ということでヘアピンカーブのところ(ちょうどピットの裏側)で観戦。
この場所はいいですね、すぐそばに売店もあるし、トイレもあるし食いもんやもありますし、いやいや、素晴しい。

デモでドリフト走行してくれたひとがいまして(ひょっとしてドリキン土屋さん?・・・単純?^^;;)やんややんやの大喝采。
その流れでレースが始まりました。
ここからはトイレに行くことも忘れてしまうくらいに僕も集中してましたけど結果は表彰台!
ただ、まだ優勝がないわけで、そういう意味では表彰台まで来たけど、悔しい思いでしたわ。
初めてでしたね、レース面でこういう感情は。
最初は「参加することに意義がある」から始まり、「へぇ~なるほど」と覚えてゆき、で、今回はこういう悔しい、という感情。
なんでもそうですけど、そういう気持ちは忘れずに次のセパンに向けて頑張っていきたいです。
・・・セパンですが、僕は行きません、飛行機にのらなあかんので(^^A;;;;;;;;;;

そうそう・・・今回ですが・・・写真ないです・・・またメモリースティック忘れた(爆)今日は初富士(スピードウェイ)ということで気合入れてデジカメ持ってったのに・・・サーキット場と富士山、ホントにきれいかった・・・。

もう一回、そうそう・・・砂塵がすごかった今日の富士。
顔がなんかよう分からんけど顔拭いたら茶色でしたっけ・・・。

まぁ、改めて言うことではないですが、レースはあくまで仕事です、趣味ではないです。
のめりこむ質もサッカーとは違ってくるわけです。


休出ではありません、普通の稼働日です(^^;;

後で気づく、今日は日曜日だ、ということ。
キャッシュコーナーでお金降ろそうとしたら、やってない。
なんで?
それ以外にも、「今日は妙に道がすいてるな~」とかいろいろ感じて、日曜日と改めて気づくわけで。

仕事では相棒のさんちゃんも神戸に帰ってますし、グトゥ(だいぶ昔ここに登場しましたが)も宮崎に帰省中。
そういうことで、今日は出ている人は限られてる人ばかりです。
まぁ、さんちゃんは「お前、帰ってええぞ。」と僕が言ったんで帰省したわけですけどね。
自分自身がそれなりのポストの人間ですんで(一応現場で言うところの上官のような感じ)工場が稼動してるときはいつでも連絡を取れる状態にしておくようにしておかないと、もしトラブルがあったとき現場の人もどう対処すればいいのか分かりませんし。
最も「そんなんほかっとけ」というときもありますが(爆)
この手の立場になって早1年になるんですが、まだまだ勉強です(^^;;

そういうわけで、明日の7時からとうとう4連休です、心の底から開放される瞬間さ♪
ご来場者

順位表
プロフィール

三河のマツ

  • Author:三河のマツ
  • ジムニーシエラ乗りのサッカー好きです。
    3度の飯よりもサッカー・・・いや、食うのは嫌いじゃないけど(笑)
    応援してるところは、純粋な地元になるジュビロ磐田、でもって、今現在地元クラブであるJFLのFC刈谷です。

    外面からは想像できないでしょうが(って誰が知っとんねん)かなり『風』な性格であっちこっちに風来坊的にぷらっとでかけます。
    本質的に縛られるの嫌い、縛られる!と思うと逃げちゃいますwww
    このブログもなるべき自分が風になった感じで颯爽と書ければいいな、と思います。

    でも颯爽・・・己の外面では似あわん言葉だな(爆)
カレンダー
04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
提供

協賛サイト
スタジアムへ行こう!
応援クラブ
羅針
未来へ、まっすぐ。FC刈谷
Start the movement!!
さっかりん様
素材サイト

あらたさんちのWWW素材集
ぺそぎんポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アウェーに便利サイト

モール・オブ・三河人語








暮らし役立ちサイト



無料ホームページサービス「デジデジ」

ただ今の時刻
J1の日程。

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
RSSフィード
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。