スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調ばっちり

おかげさまで体調ばっちりになりました!
もう怖いもんなしさ!

快気祝いに早速本社と喧嘩(爆)
・・・飯食ってるか喧嘩だな(^^;;;;;;

「今うちで練ってるゴム、全然あかんど!配合内容見直せよ」
「どないしよ・・・」と本社担当の吉田ヒロ君(もちろんハンドルネム・・・ハンドルネーム??^^;)
「それを考えるのが本社の人の仕事ぞ。作業性ボロボロで、最悪なんだからさ、一発でかい仕事頼むぞ」
「う~んわからへんねんけどな、どんな状況か・・・。」
「そんな電話の外からわかるんけボケ!それだったら一回こっちに来て立合いして見ぃね!」
「は、はい、明日行きますわ・・・。」
強引に電話から手を出してこっちに来させます(^^;;;
いやいやほんと来てくれるだけうれしいですよ、なんでもいろいろ案内してあげますって(^^;

最悪なのは試作をします、試しに作ると書いて試作なんで通常使う材料でない場合もあるわけです。
その材料は試作を依頼する本社から来るのが普通ですが、来ないんですわ、今日。
で、早速本社に電話する(苦笑)
「試作中止だ、文句あるか!!」
「え?なんでや!」
「材料来ないのにする必要あるんけ!!!」
「いや、そらそうなんですけど、永遠の中止なんですか?」
「意味がわからんぞ、それ(苦笑)材料送ってちょうだいよ、明日になるけどやるからさ。」

・・・こういう上のやり取りを見て「横柄なマツ」という見方をするんでしょうけど、本社と現場のやり取りなんて、こんなもんですよ(苦笑)
まだ会話が成立してるだけましですって。
最悪なのは本社(上司と言い換えてもいいな^^;)の言うなりって奴です。
そらたまに僕も本社の言うとおりにやったほうがええな、というときもあるわけです。
そのときは絶対本社から立合いに来てもらいます。
「オレの工程じゃないわけだから自分の目で確認してくれ」ということを主張するわけです。
で、こっちサイドも「こういうやり方がわしの考えじゃ!」というもんを提示して立合いをする。
で、いい方(作業性、品質他)をとる、いたってオーソドックスですけどね。

自分の主張を殺して本社(上司^^;;;)の言うとおりにやるのは仕事じゃない、作業です。
作業は楽だけど、飽きが来るのも早いぞ~。
「てめえよりもわしのほうが現場知ってるんだからな」ってなくらいの意気込みがあって当然と思ってますからね。
上司の行ってきたことに「そんなことしたらつぶれます」と言い返せるくらいの気構えは欲しいよね。

来年度も新人さんが入ることが決定しました。
早速僕が毎度の新人教育を行うことになりそうです(^^;;;
さんちゃんも、道産子君も飲姐(今の会社で唯一新人教育をした女性社員・・・このサイト初登場やな^^;;;)も僕の教えを守って反抗しまくってますけど、そのほうが活気があっていいんです。
スポンサーサイト

チラッと刈谷に

今日は刈谷でKATCH杯が行われてまして一応行きましたけど、まだ風邪引いてる身、ちと寒気がしましたんで、12時ごろには退散してました。
知立選抜の試合を見て(0-6だったっけ?)思わず頭を抱え込んでしまう始末(苦笑)でも、彼等なりによう頑張ったんで、それで満足しできたんで家に帰れたんでしょうな(何やそら)
いやいや、そう無理もでけんかったんでおとなしくさっさと家に帰りまして、しばらく寝てました。
で、ひと寝入りしたらいつもの体調に戻ってましたんで、もう大丈夫でしょう。

明日から気合入れていきます。


・・・で、KATCHの結果は?(・・・知らん^^;;;;)

病は気から

いつ以来かの寝込んでしまうほどの病気でした(++;;;

まぁ、今日病院に行って注射一本ぶっ射したら比較的状態ようなりましたけどね。
木曜日から「なんか変だな~」と思いだして、定時で上がろと5時になって「じゃぁ調子悪いんで上がりますわ。」といった途端に一気に体調が悪くなってしまいました。
これこそホントに病は気からってなもんですわな。
でも、金曜日も仕事に行ってるんです。
5時までなら大丈夫だ、というわけで頑張ったんですけど、やっぱり5時がリミットで過ぎると一気にだるくなる。

まぁ、5時が限度だ、とかいうことではなく、調子が悪いんだけど、悲しいことにわしの替わりに仕事できる奴がいないというのがなぁ(泣)だから休みたかったけど会社にいてたんです。
ちと、ホンマに悲しいぞ、これ。
もう少しわしの仕事分かってくれぃ。

てなことで、ほんとだったら金曜日にでも治っててもおかしくない状況だったのに、延びてしまいました、とさ・・・とほほ・・・。

こんな状況で、有給取れると思うかい?
韓国遠征なんてまた夢の話しぞ。(意味不明)

まぁ、それはさておき、だいぶ調子は元に戻ってきましたけど、まだ声はガラガラ、からだの節々はズキズキ、心臓はヒクヒク・・・ってな感じですんで、明日は磐田遠征回避です。

風邪引きさんです(><

風邪引いてしまいまして、今週末のスキーはいけそうもない感じです。
下手すると日曜日のサッカーゲームも行けないかもしれません>新潟戦@プレマッチ

ちと体調戻るまで更新お休みします。>TOP含めて。

・・・これで明日更新してたら笑うけどな(爆)

仕事は相変わらずです

仕事は相変わらずなんだかわけわからんうちに終わってる状態です。

最ももうこの仕事も何年もやってきてるんで、ある程度「予測」というものが見えてきてたりするわけで、本社の出方、それに対するいなし方(苦笑)も覚えてきました(^^

そのせいか幾分本社との電話&メールで語気を荒げる、というのは冗談でなく少なくなりましたね。

その代わり使い続けてるのは「とほほ」とか言う言葉遣いだったりします(^^;;;;;
「このゴム、もうほんとにとほほ状態です・・・何とかならんかい?」とか使ってたりするんだけど(苦笑)
というか、本社とのやり取りでそういう言葉を使うってのもすごい話かもしれませんけどね。

そういうことで、ある意味わが道をいってるわしなんですが、マイペースで頑張りますです。

あ、とうとう会社のフットサルチームに入ることになってしまいまして(^^;;;;;;
この関係でジュビロゲームに行くことが減る・・・ことはないかもですが(をい)久しぶりにサッカー選手としても復帰になりますんで、楽しみに気合入れて頑張ります。

一応宣言。
昔みたいに試合中にケンカはしない!

・・・どんな宣言や(^^;;;;;;

ブログ変更

ブログのサーバー元をお世話になってるところのものに変えました。
今後はこちらのほうでやって行きます。

皆様よろしくお願いします。

2005年2月20日の試合(刈谷市長杯準決勝)

そういうわけで、変則トーナメントの刈谷市長杯、今日は準決勝。

新装成りました刈谷市運動公園多目的競技場でのオープンゲーム。
この時期必ずここで試合が行われています。
JFLのデンソーはじめ、かつてJSLのころにトップリーグに在籍していたことのある豊田自動織機、愛知県リーグのトヨタ車体、豊田合成他刈谷の企業が集まりましてトーナメントです。
・・・考えてみたら全部トヨタ系の企業なんですね(^^;;;;;
各地域リーグに出ているチームにしたらホントにいいプレマッチなわけなんですけど、今日のゲームは相当に熱い試合となりました。

刈谷の地形は南北に縦長、ちょうど真ん中を横切るように、名鉄があり、R23があり、R1があり、そしてこの刈谷の競技場もある。
その今紹介したどこを見ても南北に分かれた戦いが今日の試合でした。

北部はトヨタ車体、うちから自転車で15分くらいでいけてしまいます。
南部の豊田織機は・・・正直場所わからへん(爆)

アイシンとデンソーはわかるのにな(^^;;;;
なんで織機だけ?

そういった中で(どういった中や)試合は行われました。

試合開始早々から相当に激しいコンタクトでぶつかり合う、といった中で織機がオフサイドを仕掛け損ねた隙をついて車体の1人が抜け出て冷静に決めて1-0。
しかし、自力ではやや織機が上回る(一応紹介、織機は東海2部リーグ、車体は県リーグ)、じわじわと織機が自分たちのペースにもって行く。
織機がCKのチャンスを得てドンピシャで決めて同点1-1。

その後、浅い車体のDFラインの隙を突いて織機のFWがこれもまた冷静に決めて1-2と逆転!

後半はお互い試合開始時に惜しいチャンスがありながら結局無得点、しかし後半戦は相当に激しいコンタクトになり、とうとう車体の得点チャンスを体1発で止めた、ということで織機のDFがセントオフ。

その後ももう少しで車体が追いつく!というところを逃して結局1-2で織機の勝利。
今日に関しては1-2だったけど差はあったのかな?という感じに見えたわけですけどね。
ただ決めるべきときに決めれぃ!といいますけど、実際にそう簡単に決めれないもんなんですよね(^^;;;
どうしても焦ってしまいますよね。
いろんなこと考えてしまう、でもそこを決めて何ぼ、というのがFWですから、どうしてもいろんなことを要求してしまうんです。

目に付いたのは織機の5番さん(DF)
なかなかいいフィードを見せていました、ヘッドも強いしパスも正確、指示も的確。
若干ぽっちゃりしてるのがあれですけど(これこれ)いい選手だな、という印象です。

そういうことで3月13日は11:00からですがデンソーvs織機の対戦となりました。

去年デンソーは不本意も不本意な成績でしたけど弾みをつけるためにもこの試合気合入れて頑張ってほしいです。

2005年2月19日の試合(プレマッチvs札幌戦)

TOPにも書いたんですけど、ホントに寒かった(><
愛鷹ってところは山の中腹にあるところですんでホントに風の吹きさらしなわけですね。
さらに輪をかけて雨だの高速が凍ってるだの(大井松田~沼津通行止め)もうなんだかどたばた。
もっと追い討ちかけたのが、どこにも断りがないのに一般車だの許可車だの、来てみて初めて気づきましたわ。
僕なんかついついジュビロの「コルテカード」見せて「これのこと??」と尋ねてしまいましたやん。
・・・違うらしいわ(^^;;;;;;;まぁええわ、これくらいなら。
スタジアムで試合見れたらええんです。

スタジアムに入ったらゴミは絶対持ち帰れと主張してくる。
理由はゴミ入れを設置しないかららしい。
ゴミ出るんじゃないの、売店で食いもん売ってるしさ、といったところで「いや、持ち帰ってください!」と高圧的に返ってきて受け付けん。
でも売ってる食いもんはパッケージやらで必ずゴミが出る。
で、捨てる場所がない・・・。
帰り際にメインスタンドの裏で雨やどりしてたら目の前にゴミ入れあるやんけ、ということはメインの人はゴミ入れてる・・・どないなっとんや、これ。
買うなってことかい?
食うなってことかい?
そんなもんな、みんながみんな家から弁当持ってきてるわけじゃないんだ。
売店で食いもん売ってる以上、絶対ゴミが出るやんけ?
それをなんだかようわからんけどな、大義名分にああだこうだ、というの・・・最近の日本人に多いですよね。

権利が偉いんだ、といって自分のやらなあかん義務をろくにせんと権利だけ主張するクソみたいな人いますやん。
権利主張する前に自分のやらななあかんことやってから物言いな!
確かに『する』ことはできる、でも『すべき』ことを怠ってたら、そんなもんに人間としての魅力なんてどこにも生まれやしないんだ!

・・・誰のことや・・・井川か、上原か(爆)

まぁ、それましたけど(おもいっきしそれとるやんけ^^;;;)ホントに今日の運営スタッフ、全国いろいろ行ってますけど過去最凶。
僕ではなかったけど、再入場一応可だったんですけど高圧的な態度で接するスタッフの連中。
・・・ほんと、今日の運営スタッフ、クソどもです。
どこぞのお役さんたちですかね。

入場のところの喫煙場でタバコ吸いながら見てていろいろ感じましたわ。

ということで、散々いいたいこといってゲームに入ります。
今日はゲームレポ、というよりもチェックのみに。
サテゲームは練習マッチ、メインはプレマッチ、いずれも相手はコンサです。

とりあえず目に付いた選手のみ。
八田:まぁまぁでしょう、元気にやってました。
   GKは元気なのがいいですね。

大井:この面子の中でならホントはぼちぼちリーダー格になっていってもいいんでしょうけど、ちと遠慮がちだったのが気がかり。
   最も今日のセンターは森下(俊じゃない俊哉似のほう)だったんで、かも知れませんが。

幸平:目立たず。こんなもんなんでしょうか・・・。

成岡:ボランチとして、可もなく不可もなく。
   可もなく不可もなく、という言葉はサテのゲームでは決して褒め言葉ではない、ということを付け加えておく。 

上田:一瞬僕はFKを直接決めたのは船谷だと思ってたんですけど、上田でした。
   いいFKでした。

吉彰:スピードはあるもののちと精度の悪いクロス。
   これは彼の仕様なんかね、とことん練習してこいね。

船谷:目立たず。というか、ボール、多く触ったか??

カレン:相変わらずトラップはうまい、トラップはホントにうまいんですよ。後は積極的にゴールを狙っていこう!

岡本:もっと目立て!存在感がなかったぞ!

西野:う~ん、だんだんスケールが小さくなっていってる・・・。
   どんどん前田と離れて行くぞ、との・・・。

試合は1-2でコンササテが勝ちましたが、コンサのほうが当りとかも強かった印象がありました。
事情が違うからなんとも言えんのですけど、頑張ればすぐトップで使ってくれる(≒ちと選手層が難点)コンサとそうでないジュビロの差なのかな・・・。
いわゆる意識の差なのか、必死で戦ってたコンサはホントに印象に残りました。

さて、トップゲームです。
ヨシカツ:
   まぁ、地元凱旋です、顔見世的な要素が高いです。
   らしさも見せました。

茶野:フィットするにはもう少し後かもしれませんが、秀人のポジションに入った今日、まずまずの動きでした。

服部:クロスは相変わらずなんですけど・・・でもDFのハットのほうがまだ安心してみてられます(^^;;;

福西:シュートをどんどん狙って行ってました。
   あれでいいと思います。

西 :時代は西!(意味不明)

村井:今日のヒット。
   まじまじと見たのは初めてでしたが、今日みたいなスリッピーなグラウンド状態でスピードに乗ったドリブルと、足の速さを見せ付けちゃいました。
   どちらか、というと地味なタイプなんでしょうけど、これは僕は使える、と思います。

チェヨンス:
   どんなときでも積極的にゴールを狙う姿勢、これだけで大満足です、後はゴールだけですね。

グラウ:
   チェヨンスを見た後でグラウを見るともっと積極的に行ってほしいな、と思うんですけどね。  
   ちと立場が今厳しい状況ですけど、危機感もって欲しい。 

前田:
   2列目がやはり一番あってますね、今日の前田は短い時間でしたけど印象に残りました。

ノブオ 
  :今年も健在のようです。

名波、俊哉&ゴン
  :まぁ、アイドリングでしたかね、今日は。

コンサでは清野が相当に気合入りまくってました。
これはうれしかったです。

次回は新潟戦です、行くぞ!

今日のスキー@野麦峠

今日のスキーってあんた、昨日の話ですぜ(^^;;;
11日に行ってきてます。

そういうわけで、今期2回目の野麦峠となりました。
さすがに3連休の頭、ということもあって野麦もようけ人が来ました(^^
現段階で4本リフトが動いてるんですけど、そのどれもがいっぱいでした。
いつもと違って、今回は朝4時くらいに起きまして野麦までロングドライブ。
通る途中で今話題になってるところをいくつか通りました。
長野と岐阜との越境合併が間近に迫っている長野県の山口村と岐阜県の中津川市。
詳しい話はググッったり検索してみると結構あれこれ出てくると思うんで割愛しますけど、住んでる人たちがこれでよかったんだと思うならいいんでないかい?と思ったりしてます。
地元の人たちの願いがかなったわけですんでね。

そうか、あと何日かで中津川になるんだな。

で、スキー場の駐車場についたわけですけど、それなりに覚悟してましたけど、思った以上に駐車場はあふれかえってまして、それでも割かし近いところに停めれたんで、これはこれでOKでしょう。

今回は、若干雪面も硬め、これくらいのコンディションですと、レースにもいい感じで挑めそうなくらいです。
かなりエッジ効かせて滑ることになるわけで、アイスバーンですとそれができるんでいいトレーニングにはなるな、という感じです。
ホントはスキースクールなんかに「ポール練習コース」みたいなものがあるといいな、とか思ったんだけどさすがにそういうものはなく、イメージだけで滑っていました。

なお、前回もそうですけど、今回も一人で行ってます。
まぁ、野麦くらいなら一人ででも行けるやろ(^^

3回目なんでさすがにへばりもせずに、いい感じで滑りは終了。
また毎度の奈川温泉でしばらくのんびりしてから帰りました。

で、今日は滑り終わった次の日、ということで板のホットワックス掛けをしてました。
チューンナップに関しては結構きっちりやります。
大学のころみたく2週間ぶっ続け、とか1ヶ月山篭りとか言う場合は、多少ホットワックスを厚めにして塗ることが多いんですけど、週1滑りに行ってる現段階ではそこまで精密にやらんでもOK。
でも、僕は毎回やってます。
理由!滑り終わった後、自分のスキー板をきっちり確認することがその板のコンディションとか把握できるわけです。
ですから1日掛けてじっくりやってます。
そうすることで板も長持ちしますし「今回はエッジもささくれとるけん角度つけもせなあかんばい」とかいうことも出てきます。

そういうことで1週休みを入れて26日にまたスキーに行きます。
今度は乗鞍方面を狙ってます。

2005年2月6日の試合(愛知県選手権大会一次予選)

前にTOPでも紹介しました愛知県選手権大会が始まりました。
この大会は、勝ち進むと天皇杯の愛知代表になれる大会でもあり、今日出向いた口論義サッカー場でも、各チームが相当に本気モードで戦っていました。
最も今日に関してはこの大会が行われている口論義サッカー場ってどんなとこ?という意味合いで出かけてますので、試合そのものはしっかり見てません(^^;;;;;;;;

そういうことで、今日見た試合をダイジェスト風に。

口論義サッカー場
第1試合
オルカFCvsパンパース(スコア不明)
駆けつけたときはすでに後半戦でした。
白ユニ(多分パンパース)が当初かなり攻められてたんですけど、ぼちぼちとペースをつかんでいって最終的には立て続けに2点連続でとって、終了間際にダメ押し点を取った、と言う感じです。
この試合気になったのはゼブラユニ(オルカ)の選手の一部がプチンと切れてしまってて集中力が欠如&相手に挑発してしまうとかそういう下らないところでのカード連発があった、ということ。
ちとこれは残念。
最後までペースは白ユニがつかんでて、試合終了。
一人ひとりの動きもまとまりの上手だったほうがかったな、という印象です。

第2試合
ばんざいFC2-2ハートオブキッズ(PK戦でばんざいFCの勝ち)
この試合は面白かったですね~。
お互いキーになる選手がいまして、僕の感で話させてもらうと、ハートオブキッズは12番の選手がプレイングマネージャーと言う感じで、球捌きも他の選手に比べてなかなかうまい印象。
一方のばんざいの20番は主将でこちらはなかなかのテクニシャン。
試合そのものも面白かったですけど、基本的にこの2人のプレーを見てましたっけ。
いったん1-1の同点となったハートオブキッズの12番さんのシュータリングからのゴールは思わずおぉぉぉ~と声が出てしまいましたし、その後でのばんざいの20番さんのFKがバーに当たるシーンなんかもスタンド少なかったけど結構沸かせてましたね。
試合内容もそれなりに面白い展開になってシーソーゲームの末2-2となりPK戦に。
PK戦は独自のルールで5人最後まで戦わず、いわゆる最初からサドンデス方式、失敗したらお終いやで、というもの。
結局ばんざいが勝ちましたけどハートオブキッズもなかなか見せてくれました(^^

第3試合
松蔭クラブ2-2松下FC(PK戦で松蔭の勝ち)
昼飯に出かけてて、見はじめたのが後半戦頭から。
・・・そのときすでに僕だけ一般人でしたっけ(^^;;;;;;;;;
ちとこのゲームはどたばた気味でゼッケンがプリントではなく縫い合わせて出場していた選手がいまして、試合途中ではがされてしまったんですね。
ゼッケンが剥げたらいったんピッチの外にでらなあかん。
その後、監督らしき人がガムテープで縫い合わせたゼッケンを貼り付けたんですけど、またはがされてしまった・・・。
そのときに選手同士で一揉めあったんですけど、その隙にまた監督らしき人が今度は胴にぐるぐる巻きにしてガムテープをつけて頑丈にゼッケンを貼り付けたわけです。
ピッチに向かうところで、大爆笑・・・ゼッケン逆さまやん。
・・・あんなにがっちりつけて、直せへんやんけ(--;;;;;;;;;;;;;;;
ちと笑わせてもらいましたけど、この試合もお互いハイレベルな感じでそういう笑いの部分もあったんですけどあっという間に時間が来てしまいましたわ。
結局サドンデスPK戦の末松蔭が勝利しました。

共通して言えたこと、なんだかんだでボールをつないで行く、というのがどこも出ていて、今日に関してはどこを応援してた、とかないけど、満足して家につきました。

個人的にはゼッケンつけた監督らしき人、一番元気があったんでマンオブザデイ(笑)

来週ですけど、もう一回口論義に行こうとおもいます。

今日のスキー@岩岳

行くのに必死、帰るのもある意味必死(苦笑)

そういうわけで、岩岳に行ってまいりました。
もう、なんだかんだでホームですわ、野麦よりもダントツで行ってるわけで、そういう意味ではシーズン券は岩岳のものを買ったほうがいいかも知れんな。
・・・お金があったら(^^;;;;;;;;

何とか岩岳まで行ったんですけど雪道のドライブは夜はやっぱしスリルがあります(^^;;;
さらに以前のように4WD車ではないわけで(つくづく失敗した、ここだけ大失敗--;;;)運転も慎重、最高速度もそれでもスピードに乗ると70キロあたりが精一杯。
以前も書いたように雪道で調子こいて痛い思いをしたことがあるわしはあおられたらさっさと譲る癖が身についてます(苦笑)
それでも何とか目標の時間につけてしまいまして・・・やっぱりがらがらだった駐車場・・・早すぎたんけ?(苦笑)
車ん中で爆睡。

朝の7:00くらいに目を覚まして、スキーのときは必ずつけるコンタクトをつけて1時間くらい後にゴンドラで山頂まで。
まぁ、毎度のコースですわ、岩岳では。
で、前回もやったようにFATTYで3回くらい上からノンストップで滑りまして、今年のテーマの長板にチェンジ。
とは言ってもな、170センチなんで、ものすごく長いわけではないんですけどね。

いつもの岩岳沢コース(わしのスキー部時代の修行の場^^;;)に行きましたら、新雪が圧雪された後に降ったみたいで、まさに・・・あの頃のような・・・いろんな思いが走馬灯のようによみがえる(苦笑)
このふかふか雪でストック折ったっけ、ゴーグル割ったっけ、リフトから落ちたっけ・・・初心者の頃の思い出。
5回くらい滑りましたけど、新雪をすべるときはうまく滑らんと前に進みませんからね。
いつもだと沢コースも豪快に滑走できるんですけど、ちと今日はあかんかったわ。

で、とうとう今日は弾丸コースにチャレンジ!
岩岳1の難関コースです!
実は大学時代、一度として滑ったことのないコース。
いやいや、避けてたんじゃなくっていつもクローズだった、幻のコースですわ(苦笑)
だって、傾斜が38度で、雪のつきも悪いですわ、ということで学生時代、一度もオープンになったことなくって滑ったことがない。
今年は雪が相当に多いようでとうとう初チャレンジになりました。

一言・・・生きて帰ってこれてよかった(汗笑)
いわゆる岩岳ってのは比較的こういう急なところって少ないうえに雪のつきも悪いんであんましオープンにしてない(裏山=リゾートコースのA、B然り、オープンにしてることが多いけどホワイトリボンコース然り)んですけど、すべり応えのあるところがそこそこあるわけです。

弾丸コースの感想、もう楽しかったけど、しんどかった(笑)
3回くらいチャレンジしましたがまともに滑らせてくれませんでした。
もう1回チャレンジだ・・・1回だけではあかんから、何度もチャレンジだ!

その後、その裏山のBコースのこぶ斜面、、、下手ながらこぶ斜面は結構好き、、、に場を移してしばらく滑りました。
裏山コースはそこそこがらがら気味なんですけど雪質もいいですしフォームチェックをするにはそれなりにいい場所と思います。

3時にはあがりまして、毎度の倉下の湯でのんびり浸かり、今しがた帰ってきたところです。

スキーは楽しい、また来週も行こう!
・・・場所は多分近場(苦笑)
ご来場者

順位表
プロフィール

三河のマツ

  • Author:三河のマツ
  • ジムニーシエラ乗りのサッカー好きです。
    3度の飯よりもサッカー・・・いや、食うのは嫌いじゃないけど(笑)
    応援してるところは、純粋な地元になるジュビロ磐田、でもって、今現在地元クラブであるJFLのFC刈谷です。

    外面からは想像できないでしょうが(って誰が知っとんねん)かなり『風』な性格であっちこっちに風来坊的にぷらっとでかけます。
    本質的に縛られるの嫌い、縛られる!と思うと逃げちゃいますwww
    このブログもなるべき自分が風になった感じで颯爽と書ければいいな、と思います。

    でも颯爽・・・己の外面では似あわん言葉だな(爆)
カレンダー
01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
提供

協賛サイト
スタジアムへ行こう!
応援クラブ
羅針
未来へ、まっすぐ。FC刈谷
Start the movement!!
さっかりん様
素材サイト

あらたさんちのWWW素材集
ぺそぎんポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アウェーに便利サイト

モール・オブ・三河人語








暮らし役立ちサイト



無料ホームページサービス「デジデジ」

ただ今の時刻
J1の日程。

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
RSSフィード
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。