スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教壇に立つ、ということ(苦笑)

「あんたなにしとん」といわれそうですが(^^;;;;;;;;;;;;;;;
会社は変わってませんよ、当たりまえですやん。

一応会社でも関西弁上司に「お前は今の品質管理部の講師になれ」といわれ、いろいろと講師として定期的に社内でですけど教壇でしゃべっています。たまに現場のおっちゃんとか相手にしゃべってます・・・目指せカリスマ講師・・・無理や(--;;;;;;

・・・まぁええわ(なにがやねん)

そんなわしにとって最大のネック・・・標準語を覚えなあかん、ということ(爆)

まぁ知らんうちに訛りが出てきてしまうんでどうしようもないんですが、昔強制的に「訛り解消大作戦」というものを大学時にやってます。
まぁ簡単です、大学ゼミのときにやってまして
(言ってしまえば場内アナウンスですわ、ゼミでこんなんやるんですよ^^;;;)
標準語でしゃべれ、と。
「お客様のお呼び出しを申し上げます・・・」これだけでも違う。

び出しといってしまうんですね、わし。
まぁ、うちの地方の典型的な訛りですんでこれを直すのは(こんな簡単なことなんですけどね)結構しんどかったです。


アラウージョをアラウジーニョと言わすのと同じことです(なんやそら)

で本題に。

普段は甘くソフトな声で話すわしですが(をい)サッカー場に行くと豹変するわけなんですけど(苦笑)、こういう教壇に立つときはメリハリをつけないとあかんわけで、、、。
でも、まだまだアマちゃん、なにいっとんのかわからんから(ホンマに分かってもらえたんかのぅ)とかいろいろ察してしまうんですね。

分かったかい?とかたまに聞きますが反応のないものこれまたつらいですよね(^^;;;;;;

ですからどんどん質問されたほうが返ってうれしい。
へんな質問もきます、「なにゆっとんや」というのもあるんですが、変にはぐらかすよりもちゃんと調べて答えるようにはしてます。
そうすることで自分も分かるし相手のこともそれなりに考えるようになる・・・んでしょうかね。

要は分からんことを聞かれたら誠意を持って相手にわかるように答える・・・。

でもこれは簡単なようでむずかしい、訛りを解消することよりも難しい・・・(^^;;;

まだまだ勉強。
スポンサーサイト

オフサイドの勉強

今日はオフサイドの勉強です。

今年になってルールが変わったんですが、正直なじめん(^^;;;;
で、いろいろ探してたらこんなんがあったんで、紹介します。
http://www.fifa.com/en/comp/Offside.html
英文ですが、わかりやすいと思います。

今日はオフサイドの勉強でした。

って、わし何もしてへん、紹介だけ(^^;;;;;;;;;;;

地理の勉強をしましょう!(名古屋と三河をしゃべり方で分ける)

さ、たまには自分のちっぽけで薄っぺらい知識をひけらかそう、ということで(苦笑)地理の勉強をしましょう。

といってもいつまで続くかは分かりません(何でや^^;;)

今日は(名古屋と三河をしゃべり方で分ける)がテーマ。

その前に愛知県についての概略を語りましょう。

愛知県というところは、とかく名古屋が巷で言われるように個性的な街の扱いを受けています。
ですからどうしても名古屋=愛知のイメージとなってしまうんですね。
でも、これは実際しゃあないわけなんです。
目立つものに目がいくというのは常識ですからね。

しかしながら、愛知県には2つの地域があるといっても過言ではありません。

・名古屋を中心とした尾張地域
・岡崎、刈谷、豊田、豊川、豊橋といった三河地域

とあります。
しゃべる言葉も文化そのものも違います。

しゃべりを比較。
テスト文
僕はもともと佐久間に住んでましたが、今は愛知県に住んでいます。
三河に住んでからだいぶ経ちますが三河も悪くないですね。
遠州と変わらないでしょ?
一度家に来てください。


これを「僕が」名古屋弁で翻訳する(間違ってたら御免)
・僕はもともと佐久間にすんどっただけどよ~今は愛知県にすんどるんだわ。
 三河に住んでからぎょうさん経つけどよ~三河も悪くないがや。
 遠州と変わらんでしょ~。
 いっぺんうちにいりゃぁせ。



・・・怪しい・・・あってます?(^^A;;;;; 
佐久間の言い方も名古屋弁ですと「さく」と後ろにアクセントが行きます。

これを三河弁に訳す。

・僕はもともと佐久間にすんどったんだけどね、今は愛知県にすんどるじゃんね。
 三河に住んでからだいぶ経つだけど三河も悪くないじゃん。
 遠州と変わらんだら。
 一回うちにおいでん。


・・・僕が日常的にしゃべる感じで使ってみました、日常的に、というところがポイント(^^;;;;;;

じゃん、という言い方は三河弁が語源らしいんですが普通に使用します。
~ん、という言い方も三河弁。
佐久間のアクセントは「さくま」となります。
おいでんという言い方については「来てみりん」という言い方もあります。
いわゆる「じゃんだらりん」です(^^;;;

う~ん、こうやって見ると相当変わる印象ですね。
「住んでる」という言い方を「住んどる」と使うのは一緒です。
これが分かれるのは浜名湖、らしい(^^;;;

こんな感じで、
名古屋と三河は同じようなしゃべり方をしてるわけではない
これだけでも覚えたら素晴しい(何でや^^;;)

ちなみに、三河弁は遠州弁とほとんど変わりません。
↑の通り、浜名湖で変わるものもあるんですけど、「だら(ら)」の使い方、「~やるだよ」というしゃべり方とかね、この辺は変わりません。
同じ三河弁でも東三河地方(豊橋、豊川、新城他)では「~だに」を使用します。
(昔は僕もようけ使ってましたが)

ちなみにものもらい(目に出来るあれ)は三河弁では・・・やっぱりものもらいだろう?
他に言い方ないぞ(^^;;;

ってな感じで以上、簡単すぎる三河弁講座でした(ちゃんちゃん)
ご来場者

順位表
プロフィール

三河のマツ

  • Author:三河のマツ
  • ジムニーシエラ乗りのサッカー好きです。
    3度の飯よりもサッカー・・・いや、食うのは嫌いじゃないけど(笑)
    応援してるところは、純粋な地元になるジュビロ磐田、でもって、今現在地元クラブであるJFLのFC刈谷です。

    外面からは想像できないでしょうが(って誰が知っとんねん)かなり『風』な性格であっちこっちに風来坊的にぷらっとでかけます。
    本質的に縛られるの嫌い、縛られる!と思うと逃げちゃいますwww
    このブログもなるべき自分が風になった感じで颯爽と書ければいいな、と思います。

    でも颯爽・・・己の外面では似あわん言葉だな(爆)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
提供

協賛サイト
スタジアムへ行こう!
応援クラブ
羅針
未来へ、まっすぐ。FC刈谷
Start the movement!!
さっかりん様
素材サイト

あらたさんちのWWW素材集
ぺそぎんポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アウェーに便利サイト

モール・オブ・三河人語








暮らし役立ちサイト



無料ホームページサービス「デジデジ」

ただ今の時刻
J1の日程。

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
RSSフィード
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。