スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府立山城運動公園太陽が丘陸上競技場

場所 京都府宇治市
観客動員能力 2000~3000人
ホームチーム 佐川印刷サッカー部
観戦暦 '08(1回)


京都南部の宇治市と城陽市の境目にあります、山城総合運動公園。
その中でもスタンドもついて競技が見られるのがこの陸上競技場です。
非常に芝でいっぱいのところで、まさに憩いの場、という感じがピッタリのところです。

アクセス
電車よりは車のほうがいいかな、という感じですが、車で行く場合、駐車場料金が400円かかります。
宇治側、城陽側と入り口が分かれていまして、それぞれにゲートがあります。
帰る際に自動機にお金を投入してゲートを開けてもらって帰る、という感じです。

遠方から(特に京都から見て東方面)来る人は、京滋バイパスを利用するといいと思います。
京滋バイパスの宇治東インターから南にとことん向かってってください。
その間にも案内板&標識もありますのでご参照。

最寄り駅はJR宇治駅なんでしょうが、歩くにはちとしんどいです(^^;;
地図見ると近い感じですが意外に長めで、さらに上り坂です。
バスを使いましょう!(太陽が丘行があります※08年9月現在)

駅周辺にコンビニあり、また車で行く場合(宇治側から)も道沿いにはそこそこコンビニがありますので見つけたらさくっと入りましょう。

080914_112719.jpg

駐車場に入りますと↑のような地図があっちこっちにありますので要確認、ということでよろしく。

売店
競技場の入り口には結構な自販機群があります。
飲みもんはそこで調達OKです。
食いもんとなると売店の類なし。
しかもさっきも書きましたが帰り際におかね払わんとあかん。
・・・事前に準備しておきましょう。(上記のようにコンビニはたくさんあります)


インプレッション
メインの施設となるこの陸上競技場は正直設計が古いな、という感じです。
でも大きな大会が行われない限り必要十分な感じです。
メインもバックもそこそこのスタンド(6~7段くらい、バックは芝席)で、結構使用頻度は高めな感じです。

ちょうどこの日はそばの球技場で高校ラグビーが行われてましたが、こちらはスタンド無しです。
しかし芝の傾斜が非常にあって(しかも高い)まさに俯瞰という言葉がピッタリで見やすいです。
太陽が丘という名の由来はなんだろうかな、と思ったんですけど非常に太陽の似合う雰囲気で、みんなが陽気になるそんなオーラを感じさせるところだな、勝手に解釈しました(^^
まさに市民の憩いの場、という感じですね。

それだけに駐車場料金取るのかよ、、、と思ったりもしましたが(^^;;;
でもいいじゃないの幸せならば♪

以下写真です。
080914_112606.jpg

正面玄関です。
もう少し(画面でいうところの)左側に入り口があります。
人が集まってるところに自販機群があります。

080914_120611.jpg

こんな感じで周りは非常にのどかな感じです。
芝もそこそこな綺麗さでした。

080914_113123.jpg

競技場の裏手にあります球技場は芝ではなく砂です。
この日はラグビーの高校大会が行われてました。

080914_130312.jpg

スタメンボードです。
こういうの最近あまり見なくなりましたが味があっていいかも。

080914_120717.jpg

スタンドはこんな感じです。
見る分は問題ないです。

スポンサーサイト

一宮光明寺球技場への道

一宮光明寺球技場への道

070922_135213.jpg


 今後、ここでJFLの試合があるのか分かりませんが、とりあえず、1回でも足を踏み入れたら「人類みなチョーデェー」なので(・・・ウチナ~?)
 ・・・話変わりますが、自分は見た目があれなんで、よく

「あんた、ウチナ~の人?」

といわれることがあります(^^;;;
 まぁ、会社の人でも沖縄の人といつも一緒なんでかもしれませんけどね。
 あ、シークワーサー大好きです♪あれはホンマ大好き♪

 はい、どでもいい話終了(爆)

 今後行くことがあったら、ということで、書き留めておきます。

 ではアクセス。 
 
   1)電車
  
   名鉄の木曽川堤駅から木曽川の堤防沿い(そのまんまですが)を上流方面に歩いていけばそのままスタジアムに着きます。
   ちと今回は行き方わからんかったってこともあるんですが、ついつい前にいた人についてってしまった(・・・)
   堤防沿いをそのまま行ったほうが結構楽につけます。
   この木曽川堤駅は普通電車のみ停車の無人駅です。
   だからなのか、木曽川堤駅の周りはなんもありません。
   食いもんなどを調達したい場合は乗った駅で調達するか、途中で駅構内で購入するかどっちかでしょうね。
   なお飲み物の自販機はあります。
   JRの木曽川駅からいくとしたらタクシーになると思います。
   こっちは有人駅なのでタクシーはある・・・はず。
 
   2)車
   一番近いインターは東海北陸道の一宮木曽川IC。
   そこからほどない距離のところにあります。
   スタジアムの目印が翼を広げた鳥のような屋根なのですぐ分かります。
   
 スタジアム周辺

   これもなんもない・・・。
   もっともよく散策すれば食事屋さんはあるでしょうけどね。
  
 売店
   スタジアム内には自販機があり、カテゴリーしだいで販売してくれています。
   今回の天皇杯のときは販売していました。

 インプレッション
   球技場なので見やすい。
   ただ、その割にはピッチとスタンドが若干離れてるのかな?という感じですね。
   それが見易さを阻害してるとは思えないのでこれは特に問題ないと思います。
   屋根が翼型ですが、日よけ程度でしょうね。
   雨だとしんどい。
   (残念ながら写真チャレンジしましたがうまく取れず掲載断念) 
   

ウェーブスタジアム刈谷への道

ウェーブスタジアム刈谷への道
060326_133345.jpg



 ・・・おそらく、いや、ようわからんけど(苦笑)刈谷でJFLを行うにあたり、ひょっとしたら結構な岐阜の人たちが来るだろう、ということで、 
 どんだけの人がこのサイト見てくれてるか分かりませんが、一応自分なりに刈谷に来るアクセス方法を書いておきたいと思います。
 1回だけでも来た人はわかるかも知れんけどね、一応書いときますね。
 
 1)車
   駐車場は公園内に結構広くあるので、慌てずに来てちょうだい。
   駐車料金は無料です。
   ただ、サッカーを見ない人たちも結構います。
   (ex.体育館を使用する人、サブグラウンド(グリーングラウンド)を使用する人、そもそも刈谷総合運動公園で遊ぶ人)
   なので、慌てずにと言っても駐車場がある保障はここでは出来ません、その点心して来てください。
   ちなみに臨時駐車場が公園内にも出来るので誘導に従って下さいまし。

   なお、最寄の高速ICは豊明になります。
   またR23バイパスの最寄は今川ICで降りたほうがストレスなく現地に迎えます(標識があるはず)。

 2)電車
   名鉄の方が近いです。
   一ツ木駅もしくは富士松駅から歩いていくか、タクシーで行くか。
   バスもあるけどいわゆるコミュティバスで、時間と本数に相当限りがあります。
   道筋的に分かりやすいのは富士松、ややこしいのは(ややこしいって・・・)一ツ木の方、と言っておきます。
   歩くにはちと遠いかもしれませんが20分~25分で着くと思います。
   ただ、一ツ木も富士松も普通電車しか停まらない駅なのでしっかり時刻表で確認よろしく。
   刈谷駅は間違っても最寄り駅ではありません。 

 アクセス書いたついでにグルメ情報なんかも。

   ・・・と言ってもジュースやビールくらいしか売ってねえような・・・。
   ですから、昼飯とかの飯物を食いたい場合は期待薄です。
   ただ公園の入り口そばにコンビニがあります。
   また、スタジアムそばにはいろんな食いもん屋も多数あります(漫画喫茶もある)ので、
   ちと早く来ちゃったな、とか言う場合はそこでつぶすのもいいかもだし、アフターゲームもそこでいろいろやれるはずです。
   またスタンドは再入場可ですので、スタジアムで席を確保して、その足でコンビニに行って買い物とかも十分可能です。
   そういう点では豊スタよりはひょっとしたら融通はいいかもしれません。
   もっとも席をその隙に取られるかもしれません、自己責任でよろしく(刈谷ではまずそういうのはないと思うが、分からんぞ)


 070624_114646.jpg


サブグラウンドではその日によっては県リーグをやってる場合もあります(市リーグも然り)
   体育館の2階テラスから見る雰囲気は下手なスタジアムよりもうんと見やすい!
 070624_114423.jpg

   また暑いとき、寒いときはこの体育館に避難するのもいいかもです(自販機があったような)

 さらっと書いておきました、ご参考に。
次のページ
ご来場者

順位表
プロフィール

三河のマツ

  • Author:三河のマツ
  • ジムニーシエラ乗りのサッカー好きです。
    3度の飯よりもサッカー・・・いや、食うのは嫌いじゃないけど(笑)
    応援してるところは、純粋な地元になるジュビロ磐田、でもって、今現在地元クラブであるJFLのFC刈谷です。

    外面からは想像できないでしょうが(って誰が知っとんねん)かなり『風』な性格であっちこっちに風来坊的にぷらっとでかけます。
    本質的に縛られるの嫌い、縛られる!と思うと逃げちゃいますwww
    このブログもなるべき自分が風になった感じで颯爽と書ければいいな、と思います。

    でも颯爽・・・己の外面では似あわん言葉だな(爆)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
提供

協賛サイト
スタジアムへ行こう!
応援クラブ
羅針
未来へ、まっすぐ。FC刈谷
Start the movement!!
さっかりん様
素材サイト

あらたさんちのWWW素材集
ぺそぎんポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アウェーに便利サイト

モール・オブ・三河人語








暮らし役立ちサイト



無料ホームページサービス「デジデジ」

ただ今の時刻
J1の日程。

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
RSSフィード
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。